「北極星を目指して」 (左脳のひらめき)

I'm your polar star in the journey of life.

カテゴリ: 朋塾〜魂の筋力を鍛える精神哲学〜

依存症ビジネス――「廃人」製造社会の真実
依存症が、アップル商品にも関わるなら、はい、わたしは立派な依存症ですとも。(笑)
ダイヤモンド社

こんにちは。

 

最近依存症ビジネスを色々と見てきて思う事があるんですよ。

「ええ、わたし、立派な依存症ですが、なにか?」とね。

一生懸命頑張ったら、ご褒美はなくちゃダメだし、頭が煮えくり返りそうなら、自分で頭も揉むけれど、できれば人に揉んでほしい面もあるじゃないの。 俗に言うところの、コミュニケーション障害を乗り越えて、コミュニケーション上手から、タフネゴシエーターまで成長したけれど、やっぱり、時々相手のこと も考えず、脱線してしまう癖だってあります。

タフネゴシエーターであるところの、所謂、やり方にも時々、自身が疲弊する事があるんですよ。

世の中、損得勘定で動くのが、ネゴシエーター。とにかく、自分が狙う利益へ誘導して当たり前。でも、それが仕事の面で活かせている人は、ひとからはあんまり悪く言われない。けれど、私的な事でこれをやっちゃうと、「自分中心人物」と認定されてしまう。

様々なケースを知って様々に対応してきて、疲れないわけないでしょう。

 

という訳で、わたしは依存症ですよ。ただ、それが目に見えるところの依存症であれば、恐らくジュエリーだし、そうじゃなければ、ファッションだった り。あんまりカバンにはしったことはないのですが、バランスよく全てのブランドを持っている点を考えると、どうなのかなって思うことありますね。

買い物依存症のように、使いもしないモノの為に、カードを切る瞬間が凄く好きってわけじゃないんですよ。

もう、狂ったように、一点ものを探し求め、完璧なフォルムを求めて日々彷徨う旅。

 

奥様、ご賛同いただいても構いませんか?

なんというか、その探し尽した一点ものを手に入れた瞬間、そして、それを見て、ニマニマ仕事中に笑う、その嬉しさ。そんなモノがわたしを取り巻い て、わたしをきらめかせるんですよ。勿論、一点物は、金さえ出せば買える・・・・、そんなチンケな買い物はしない。ここが、わたしが「奥様」の由縁です。

金出せば、幾らでも何でもモノは、揃いますよ。

それをしないで、底上げするのだから、努力はあって当たり前。金を少なめに、けれどコスパ高めに設定し、素敵なものを格安でゲット。

 

そんな為に、霊能力や直感があってもいいじゃないですか。むしろ、そこ、徹底的に鍛えて、使うべきでしょう。

人のため?世のため?とんでもない。

まず、自身が満足しなければ、人を救う事さえもできないんですわ。だからこそ、徹底的に、自身の為に使える直感、過敏で苦労する人にもお伝えしたい ですが、直感のコントロールができない時は、少し過敏さを抑えて、休みを取って、いつも健全な魂の元、直感を支配し、有難い「依存品」にたどり着けるよ う、導き給えってところでしょうか。

 

わたしは、金稼ぐの好きですが、でも、わたしが好む仕事って、基本的に「双極性障害」を自発的に作り出すようなそんな仕事が多いんですよ。メリハリ がありすぎて、気を張って頑張る時と、気を抜いてしまえる時との落差が激しいんですね。なので、仕事が来て、納期までは、「怒涛のハイテンション」。仕事 がなくなって、資料読みに入ると、「怒涛のやる気のない鬱状態」に入ります。

こういう仕事って、実は「自分の才覚次第で幾らでも高みに上れる」仕事なのですが、実は内実最低最悪のブラックなんですよ。

だからこそ、羨ましいと思われる面もありますが、才覚や直感が冴えていないと、あっという間に放り出されます。前に出した仕事が完成度が低いのと、 顧客のニーズに合わせて、「改変」していかなくちゃいけませんし、アップデートを重ねる度に、そのひとつ前を見てみて、絶望的な「完成度の低さ」故に、思 いっきり「どっちかの方角を拝んでおいた方がいいかな」と思う時もあります。

また、客によって振り回される面が凄く強いので、顧客至上主義の中に、自身のエゴを通さなくてはならない性質上、人によっては、あっという間に「うつ病」を発病したり、あっという間に「幻覚」を見たり、「幻聴」へたどり着く人も多いです。

そんな中で、仕事って割とメリハリが強いのですが、絶対にメリハリつけないと、潰されてしまいます。

完璧さを求めたいけれど、求めてたら、終わっちゃいます。その挙句、家の中まで美しく維持しようとしたら、もっと無理が来ます。

どこかで、手を抜くことを覚えないといけないですよ。そして、適度に頑張ったご褒美を自身に与えて、そのご褒美でもっと頑張らないと、中々こういう 仕事は難しい面がありますし、ついでに言えば、自身のバイオリズムと関係なく、躁状態や鬱状態に入り込める部分を持たなくてはならないので、その中でやり くりして、体に余波が出る人凄く多いです。

ご褒美の値段がどんどん上がる人もいますが、結果が金銭に結び付いていない時には、その要求をかなえることは大変難しい事です。

今回、本を読んでみて思うのは、依存症には「こだわり」があるという事。その他、「不安定な感情を落ち着かせる為に、依存する」こと。そして、依存 の中には、スマホのアプリがあったり、SNS中毒と呼ばれる程、人とのつながりを頑なに気にする事など、まぁ、わたし達、色々ありますわね。

Twitter好きな人は好きですが、思わぬTwitterが、ビジネスチャンスを呼ぶと、ひとはその一つの成功事例を元に、また沢山の便乗商法を狙ってしまいがちですからね。

結局、わたし達って、「成功」依存症ってことでしょうか。その成功は、人によって姿を変えて幸せをもたらす。

 

でも、最近、こんなに頑張る必要なかったんじゃないかと思う時が、ままあるのですがね。そりゃ、努力をしたから言えることだろうとも思いますね。

いいんです。依存症で。むしろ、喜んで、次の依存先を決めたいです。そして、人が選ぶ依存先や、依存するものは、いつも、「生き死にに関わらない程度」が一番無難で、その最低限の選択さえできれば、人は、幸せ感を感じるのですね。

 

師走押し迫る昨今、あなたのご褒美はなんでしょうか。

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加



こんばんは。

 

心理学の用語や精神医学の用語に、「マニック」と名がつくモノがある。マニックとは、躁的な状態を意味する。

さ て、この記事の表題は、「マニック・ディフェンス」(躁的防衛)だが、この意味は、中々奥が深い。通常の意味合いとしては、ニコニコと外面のいい人が安請 け合いしてくることや、とにかく嫌われたくない人が、「安請け合いしてしまった」ことについて、心の中で嫌われたくないという不安を解消するために、「安 易に引き受けること」で防衛したという意味にとらえられている。

ところが、一見考えると非常にマニック・ディフェンスは、所謂、Facebook等で一生懸命「幸せです」とか「お金が集まっています」とか「感謝感謝です」とか、「家族仲良しです」と叫び続けるところにも見受けられることに気が付く。

わ たしは、ある家庭を知っている。そこのご亭主は、一生懸命努力はするが、所謂エリートという路線には届かない男である。そして、その男は女を馬鹿にし、女 なんて努力はしないし、すぐ泣くし、諦めも早いし、結局くだらない生き物だと考えている。恐らく今も考えていると思う。

彼は、わたしに出 会った時、「諦めの悪い女がいる」と思ったと言う。その後、諦めの悪い女は、諦めの悪いなりに自分なりの規則性を組み立てて、ことを成し遂げていく。その 時、その男は、「馬鹿にしていてすみませんでした」と謝ってきた。しかし、その男が妻にした女性は、努力が嫌いで、泣いてごまかせば、自分に有利に事が運 ぶと考えている浅慮な女であった。

この女性は、マニック・ディフェンスが大好きで、既に夫婦は普段こんなだろうなと思う程、会話が弾まない状態である。

男の努力する仕事に際し、「金銭面で裕福になること」に関して、異様に執着を燃やし、過剰関与してくる。男の転職を決めさせたのは、ほぼその女の功績である。

そ こで、女は、満たされない思いがそれでも吹き出してくることに対し、努力では解決つかないことから、マニック・ディフェンスにて、防衛しようと考え始めた のだろう。とにかく、うちは幸せです。うちは金持ちです。うちは家族仲良しです。うちは・・・・うちは・・・・と、アピールを延々と行う。

行えば行う程、彼女がどの辺で満たされない思いを抱えているのかが明白に分かってくる。

お 金が満ち足りていますとか、持ち物をアピールするさりげない写真を載せ始めれば、もう、彼女の頭にはセレブを装う事しか脳にない。家族が不穏になればなる ほど、過去の写真や家族をこれでもかとアピールする写真が入る。他に、解決つかない部分について、夫婦間が亀裂でも入れば、もう、ここに二人で行った、あ そこに二人で行った、そんなオンパレードである。

これがFacebookに、幸せ自慢、金持ち自慢、エリート自慢、とにかく、自己宣伝に使えるものであって、彼女のプライドを満たしてくれるものであれば、何でも使う。下手したら、とんでもない昔の写真も持ちだしてくる。

スピリチュアルにも、似たような種類がいる。

 

お 金が増えています。人脈が増えました。感謝です。満たされています。自分には特別な能力がある。皆さんは自分の能力で頑張ってください。色々と言えばいう モノであり、こういう人に、また別の人が群がって、お金を儲けさせてくれるのではないか、自分もあわよくば、2匹目のドジョウになれるのではないかと願っ て集まりだす。

それで、まぁ、いつものことだけれど、独り勝ちは結局日本ではどんな企業や経営体制にしても許されない面が多いので、スピリチュアルもそれと同じである。

2匹目のドジョウなんて、その人間は作るつもりはない。よしんば才能があったとしても、自分より才能があったら、潰すつもりでいる。才能がなければ、ないなりに、言い訳は幾らでもできる。所詮、どうでもいいことをひとに言って、それで、なんとかしようと思うのであろう。

 

わ たしも、今の仕事のコネを紹介してくださいと言われて、誰かに紹介できるものでもないと思う。そもそも、紹介してわたしの顔を潰さない働きができるかどう かは、分からないからである。顔を潰さないなと思う人には、遠慮なく、「ブラックですが、どんなことをしても心折れないと覚悟できるのであればどうぞ。」 とほほ笑んで紹介してみると、大概の人は、「やっぱ辞めておきます」と言って遠慮する。

いや、遠慮しなくてもいいんだとは思うが、幸せや、 達成感や、行った行為による万能感は、当人の努力でのみ得られることであり、決して、「コネ」とか、「横入」とか、「便乗」で得られることではないと思 う。勿論だが、奇跡だとか、金が儲かる、奇跡の人脈とか、騒ぐ人は、騒ぐことで「利権があるから騒ぐ」のである。

営業と、マニック・ディフェンスは、極めて表裏一体をなすとわたしはよく考える。

人は足りない処を補いたがる。それが、もし、慢性的な金欠なのであれば、人はそれを補うために、「金」を得られる何かを行おうとし、努力をあまりしないで儲かる方法に群がるのではないだろうか。

 

わ たしは、努力以外自分を救いたもうものは、何一つないと考える。わたしは、マニック・ディフェンスになってまで、守ろうとする前に、まず、自分の中と家族 の中や、根本的解決を考える。そのために、できる努力をする。決して、マニック・ディフェンスで、解決を図ろうとは思わない。

いい人ぶって、他人に愛想を良くしても、それは自分のためにも、周りのためにもならない。

それでも、何故、外面のいい人がいるのかというと、これは、人との距離を上手に取れない人間がいるからである。偽善者は、いい人ぶるのがお仕事である。

 

躁うつ病を生きる―わたしはこの残酷で魅惑的な病気を愛せるか?
ケイ・レッドフィールド ジャミソン
新曜社
1998-12-25



    このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは。

嘘をつく人は、大体が「やましい」と思っていれば、それをどこかでバランスをとろうと、「やましくないと思わせる行為」を行ってしまう癖があります。

それでもし、嘘をついている人が、真剣にあなたをだまそうとしているのだとしたら、その人の目を見てみるといいと思います。相手の目は決して笑っていません。笑うべきときに、笑っていません。理由は、あなたの行動を冷静に観察しているからです。

それが、目が笑っていると信じて、嘘つきの嘘にだまされる人もいますが、どうなんでしょうね。笑っていない目であっても、見ている人が「この人は嘘をついていない」という確証バイアス(先に結論があり、その結論を裏付けるようなものしか受け付けないこと)で相手の目を見ていたら、確かにそう見えるかもしれませんね。
不倫などでもそうですよね。この人、「妻帯者じゃないかしら」と思いつつ、「嘘だ」と打ち消したい自分がいたら、やはり、笑っていない目を、見当違いのところで笑っている目にすり替えて、笑っているから、この人はシロって思ってしまいますよね。

しかし、心底自分は悪いことをしていないと思って、嘘をつく人は、表情やしぐさのどこにも嘘が出てこなくなりますね。ねだる人、たかる人、それが悪いと思っていないなら、表情に出ることはありませんね。

それで、嘘をつかれて、どうしてあの人は嘘をついたんだろうと、いつまでも考える人にこんな話をしたいと思います。

嘘をつく人は、常習的に嘘をつきます。相手を選んでたわいもない嘘から、たかるための嘘から色々話します。でも、それを悪びれない人の考えは、あなたに一生理解できない、というより、理解しない方がいいのだと思います。
あなたは、犯罪を犯した人の心理を知りたいと思いますか。犯罪をどうして犯したのか、どうしてそんな欲望が出たのか、一瞬の快楽のために、一生を棒にふっても良いと思える人の心理をあなたは、理解し、納得することができますか。
まして、あなたが、その犯罪の被害者だったとき、どう考えるでしょうか。

相手の気持ちに無理によりそう必要はありません。相手は事情が合ってやった訳ではなく、相手はそれで楽ができるのであれば、どうでもいいという、要は後先の保身を考えないで行うのです。後先の保身を第一に考える人は、例え、ストレスが溜まったとしても、犯罪を実行しません。
何故なら、必ずばれるからです。ばれてないと当事者が思っていても、必ずばれています。

そこから、嘘をつく人の気持ちによりそう必要もなく、ただストレートに、どういう被害にあったかを割り出して、被害に該当するものが金額であれば、返済を迫り、金額で返済を迫ったとしたら、身に危険を感じる場合は、その件は「勉強代」としてあきらめ、他に、何かあれば、もう、その都度都度であなたが考えればいいのです。

ただ、決して行っては行けないのは、嘘をつかれた報復として、「同じ土俵に立って」、後先を省みず相手を懲らしめることです。

懲らしめなくては、相手は何も学ばないじゃないかと思うと思いますが、相手は決して学ばないと思った方がいいでしょう。あなたに嘘が通用しないのであれば、別の人に嘘をつきにいく。そういう人がいるので、別に対象者が変わるだけで、あなたが浴びせたい痛恨の一打は、それ程相手に響きません。

昨今、職場でも内部告発などがありますが、内部告発をするなとはいいませんが、わたしは、内部告発を行って、結果的に後に不利になった人を幾らでも見ています。職場は、そんなことで傷つきません。職場の名誉は、そんなことで傷つけることができないのは、別の職場も同じようなものだからでしょう。

後先の保身を考える人は、必ず努力を行います。なので、その努力が正しい方向へ導かれる時は、基本として、こういう後先を省みない相手を切り捨てて進んでいくことが必要となります。
一見合理的なやり方ですが、切り捨てられる人からしたら、結局は周囲に対象者がいなくなってしまい、嘘をつくこともできず、見捨てられて孤独な終わり方となりますので、短いスパンで報復するのか、長期スパンで報復するのかを考えれば、簡単なことだと思います。

嘘をつく人の心理を理解し、無理により添わなくてもいいのですよ。無理な怒りは捨ててしまい、つまらない人を記憶から抹消すれば、結局はその人間は、どこかで通用しない人生が始まります。

でも、人は意外と弱いものです。見捨てられたくなくて嘘をつくこともあります。その度合いがどれ位、魂の中で重さを持つかどうかを、神は判断しません。

大勢の人のジャッジで判断されるのです。
だって価値観ってそんなものでしょ。



うそつき―うそと自己欺まんの心理学
チャールズ・V. フォード
草思社
2002-04


    このエントリーをはてなブックマークに追加



こんにちは。

人を透視する方法ということで、昨今、若い男の子が前に出てきて、上手に人の心を言い当てることを、テレビのショータイムに行っています。あれは、一種のコールドリーディングであって、選択肢を何度か言う事によって、相手の動きを見て当てるんです。

無論ですけれど、お子さんが嘘をついたとき、 お母さんは上手にそれを見分けますよね。

お子さんには、嘘をつくとき、上の方を見上げる癖があるとか、手をこねくり回す癖があるとか。

そういう、曝露してしまいたい感情を隠さなければならない時に、人は、別の動作で、それを昇華しようとします。それを見て、当てるんで すね。

メンタリズムでなんでも考えることはできませんが、メンタリズムでも、外す事はよくあります。

かつて、嘘発見器は、嘘を言った人の皮膚の温度(極端に冷えるとか、極端に熱くなるとか)で計ったり、脳波の変調で計ったりしました。その一種と同 じですね。だから、罪を罪とも思わず、なんとも思わない人の前に行って、あなたの罪はこれですって暴くことはできないんです。何故なら、当人の思考や、 当人の行動には、隠さなければならないと思うことが何一つないんですから、行動を言い当てるというより、上手に嘘をつく人もしくは、罪だと思っていない人の前では、難しい技ですね。

「あなたは、心を閉ざしている。」等、スピリチュアルにて、最初に訪ねて行った場合、相手によく言われますが、占い師や霊能者を試そうと思う人は、誰もが過緊張になり「身構え」ます。当たり前です。


メンタリズムが、当たるか当たらないかが問題ではなくて、この若い子の場合の技術は、裏方に人がいて操作している面も否めないのですがね。


あくまで、人が隠しごとをしたとき、隠していることの内容によっては、体の外側に、 貧乏ゆすりや、体が揺れたり、瞳の瞳孔が開いたり、皮膚が冷たくなったり、緊張して固くなったりすることや、呼吸が浅くなることがあって、それを感じる事 で、その人の隠している情報を暴くと簡単にできます。

それを、細かく条件化していくと分かるんですよ。これは、簡単な分析のテクニックです。


ただ、これは、霊能力とは別物だと思うんですよね。うーん。霊能力ってのは、体に現れる前に、インスピレーションとして出てくるものだから。

遠くにいる相手を思ったとき、ふと相手に「ピンク」とか「紫」とかいうキーワードが浮かんできたとします。それがどこに当たるのかが問題なのですが、必ず相手の身につけているものだと、100%の確率であたれば、立派な霊能力ですよ。

昔、講座で行っていた練習方法としては、思い手の簡単な二択から、受け手が練習して行きます。
勘がよければ、あっと言う間に身につきます。

大体、ある程度のリーディング能力は着くもんなんですよ。リーディングでも外すときはありますよ。ただ、これは、メンタリズムじゃないんで(笑)、メンタリズムをやりたいときは、相手に選択肢を言って、相手の動向を見ることが一番ですね。

かつて、そういう風にして、観察眼が優れた人がいたそうで、外したためしがないと聞きます。

んま、顔は口ほどにものを言う。そんな感じじゃないですか。あなたの「ひねくれた思い」は、あなたの「顔に出る」。あなたの「甘えたところは、あなたの体に出る」。あなたの「思いは、あなたを沿って、あなたの周りを似たような人で集める」。苦労しているのに、苦労が顔に出ない人もいますからね。


となると、メンタリズムで何かできるかというと、コールドリーディングだという事が分かりますね。若い子は、一生懸命本を書いて、売れ行きが80万冊と言っておりますが、そりゃあれだけ本を出したら、多少なりとて80万冊くらいはトータルで行けるだろうと思いますけれどね。ただ、内容が薄くてちょっと著作業には確かに向かない。(苦笑)。


あんな感じで、子供の嘘や、亭主の嘘、親戚の嘘、親の嘘は、分かるもんなんです。やましいと、いつもと違う行動に出てしまうこと、これ、勘以上に、既に、当人の行動に現れているので、逆に嘘をついている以前に、その姿勢を不愉快に思う人も多いです。


嘘を言っていると、目が泳ぐって、よく言ったもんですよね。

 






    このエントリーをはてなブックマークに追加

マッキンゼー流 入社1年目問題解決の教科書
大嶋 祥誉
ソフトバンククリエイティブ
2013-04-27

こんにちは。

前の失った自信その3において、剪定はランダムに行われる事があるケースを書きました。
あなたが、そのランダムに入った剪定かどうかは、わたしにはわかりませんが、少なくとも、剪定(リストラ)は、企業の力を再生する為にあります。

しかし、剪定しすぎて、残った人間の力で復活をする事ができず、結局衰えてしまう企業も割と多くあります。
金さえ払えば、きつい仕事をやるだろうとタカをくくった企業には、結局は忠誠心の厚い人は集まらず、かといって、合理的なゴールを目指している企業には、そのスピード感とゲーム感覚が楽しいと思える人のみが残っていきます。
両者とも、どちらもブラック企業と呼ばれる職場です。

そこで、合理的なゴールを目指している職場のときには、結果を出す事がすべてとなるので、社一丸となって結果を叩き出し続けるという目標を掲げたがります。

人間、体調はいつも同じではなく、風邪を引いたり、季節で何かどこかが痛くなったり、色々するのですが、こういう合理的なゴールを目指して、スピード感で勝負しようと思える会社は、基本的に、いつも「同じコンディションを保てる」人のみしか、残る事ができません。

その為に、体型を鍛え、メンタルを強化し、オフにはゆっくり休み、色々緊張をほぐす手段を考えるのがこういう人ですが、中には、結果重視にとらわれてしまい、結果が出せない自分に悩んで、そして脱落していく人もいます。
世の中、適材適所とは良く言ったもので、結局は、就職もその会社がどういう会社なのか見極め、ゆったりまったりなのか、それとも、スピード感重視で進んでいくのか、見極めていかなくてはなりません。
スピード感重視の企業は、基本的にお給料の支払いはいいのですが、結果が出せなくなった途端、周りからはあっと言う間に「疎外感」を感じてメンタルに響くくらいきつい仕事です。こんな仕事だと向かない人は、初めから知名度だけでその会社の採用試験に向かうのは、無謀なのではないかと思います。

最近のベンチャービジネスも、若者独自のスピード感でどんどん才覚を伸ばす傾向がありますが、えてして勤務した経験のある人はメンタルを患う傾向があります。

欧米でも、いい大学を卒業した後、取り敢えず金融コンサルタントになる癖がありますが、あれは、期間限定で働けば、手っとり早く「まとまった金が入る」からその仕事に就くのです。その仕事で長い事やろうと思う人は少ないと思います。少なくとも、24時間思考し続け、眠っても考え続ける性質が好まれるので、大変に彼らは、金の為に、ストイックです。

あなたは、いい大学を出て、大学を卒業した後どうしたら良いか考えるのであれば、できるなら、あなたの性格にあった勤務スピードの会社が一番向いていると思います。
しかし、それ以上に、不向きであろうと、他人を誹謗し貶めて、なんとかその場所に居すわろうとする、狡猾な人間もいます。こういう人間は、聞こえないふりをしたり、色々と行う事は姑息ですが、あなたが、こういう人の椅子を蹴飛ばして追い出し続ける様な、ブルトーザーのような性格だと、どこにも、元々採用されません。

狡猾な人間とも仲良くやれるかどうかを、企業は見ているので、無理だと思ったら、あまり執着しないで、何か別を探すか、別部署の移動を願うなどが一番いいのではないかと思います。

メンタルの病に陥ると、割と攻撃的になるか、自虐的になるかのどちらかになると思います。

攻撃性の強い人は、優秀であろうとなかろうと、職場を乱すので嫌われますし、自虐的な人は、それはそれで、「声をかけてもらえなかった」とか、「今日は誰も挨拶してくれなかった」等、割とネガティブに走り、愚痴のパレードになるので、好まれる事が少ないです。

できれば、「職場はお金を得る労働に行く場所」と割り切って、割り切れない何かを、ご自身の心の中から捨てていただきたいと思います。どんな職場にも理不尽があります。

しかし、狡猾で無能な人ばかりが、結局は企業に残ってしまうと、企業は企業でかなり低迷していきます。

ですから、これもある意味、短いスパンで企業を見るのか、長いスパンで見るのか、そこが大事だと思います。職歴だけ華麗でも、転職歴が多いと嫌われます。長くじっくり続けるには、あなたにあった場所を見つけていく方がいいのだと思います。

よく、パートさんで、契約社員への声がけがあり、その後正社員になる人がいます。

これは、同じパートとしてうらやましい成功モデルですね。わたしも、昔の同僚にそういう人がいました。調和を乱すタイプなのですが、その癖、上司の懐に飛び込みやすい。そんな人でした。その後、正社員になったその人は、海外転勤となり、その後、その企業自体が吸収合併にあいます。
その人は、今度は、その時の上司たちと一緒に始めた仕事がありまして、現在、経営陣ではありませんが、技術関係では頂点にいます。

その人と、わたしが、恐らく20年経って、全く違う仕事でも、同じ分野に携わり、再度出会うとは思いませんでした。

わたしは、わたしの数奇な職歴をなんとも思いませんし、それでできたことがあると思っています。相手も恐らく、ご自身をそうだと思っていると思います。でも、どちらが社会的に成功者かどうかは、きっと、本人の心が決める事なのだと思うのです。

剪定しすぎて枯れる企業もありますが、あなたが行う事は、今のあなたに対してベストを尽くし続ける事。それだと思うのですよ。あなたの感情だけが先走らない様に、でも、あなたの身体精神管理は必要だと思います。

い続けたいと願った職場が、いつか消えるかもしれないという不安は、今の日本において、何らおかしくない「スタンダード」なのですから。




ちなみに、「同じコンディション」で勤務をし続ける会社には、基本的に、人間の「情」が欠落した人が多いです。
マッキンゼー
ダフ・マクドナルド
ダイヤモンド社
2013-12-16


    このエントリーをはてなブックマークに追加

逆転力 ~ピンチを待て~ (講談社 Mook)
指原莉乃(HKT48)
講談社
2014-08-11

こんにちは。

観葉植物や、樹木に欠かせない事として、「剪定」があります。

「忌み枝を処理する方法として用いられる。剪定する枝の代表としては枯れ枝徒長枝平行枝下垂枝競合枝・交差枝(枝と枝同士が交差している状態)・病気枝・からみあった密度の高い状態になった枝などが挙げられる。(WIKIPEDIAより抜粋)」

これを見ていただくと分かる通り、病気になった枝を取り除くのは、病気になった枝が、他の枝に影響を与えない様にするためであり、他には、あまりにおなじところに葉が重なり合うと、そこもランダムに刈られてしまいます。基本的には、よりよい状態にして、更に樹木の生命力を復活させる為に他ならないのです。

となると、これから、企業で、どうして、あなたが弾かれた理由がなんとなくわかりますか。

あなたは、企業の中でどの枝やどの葉っぱの役だったのか、よくわかるでしょう。それに対し、非情な決断を下すのは理由は簡単なんです。自分達のこれからに「役に立たない」ところを切り捨てたに過ぎない。役に立たない判断の理由が非常に「偶然」的な選択なのですが、その偶然に沢山お目にかかる人も多いと思います。

優秀で、人一倍役に立っていたけれど、病気になれば仕方ない。役に立っていたけれど、枯れてしまえば仕方ない。色々と切る側にも、ご託はあるものです。

ちなみに、わたしは、色々な仕事に就いていますが、わたしの辞め方は過去決していいものではなかったです。冷たい会社にしがみついて、守秘義務を背負って大金とともに辞めたり、冷たい会社に散々依存させておいて、ぱっと条件がよい職場を見つけると、その会社を切り捨ててしまう。そんなところも意外にありましてね。決して、会社だけが非誠実であっただけではなく、わたしもまた、自分の条件を良くするために、会社に非誠実な態度を取らざるを得ないところなんて結構ありますね。

そんなことは、会社の人事の人にとってみればお互い様なところあります。

また、剪定は、採用の際にも行われます。明らかに、何年かうちで仕事したらよそ行くだろうと思える社員に金をかけたがる企業はいません。また、明らかに、うちとどこかを掛け持ちしていて、結局は記念受験とか、お試し受験だろうと思われる人を選ぶことは少ないです。
オーバースペックな人程、採用されないことを気にかける面もあります。

これもまた、オーバースペックには、きていただきたくない面を会社は持っていると思います。よそに逃げられるか、はてさては、オーバースペックぶりを披露し、周りを巻き込んでけんかの種になりそうな人材も採りたくないと思わせる人材ですよ。

以前のわたしにも、明らかに「オーバースペックでごめんなさい。」という就職先に応募したことがあります。いやー、面接でネチネチ、「あんたオーバースペックだよ」と言われるのですわ。あれは、オーバースペックを承知で応募したわけで、わたしの狙いは、昼休みにブログを書ける仕事を探していたわけで、オーバースペックでありあまる分をどこかにぶつけようと思う魂胆があったのですよ。
しかし、そんなことを企業に言えるわけもなく、企業からは、書類選考に通ったけれど、「オーバースペック」について、散々嫌味を言われ(ex.俺よりいい学歴で、俺より職歴が良くて、どうしてここを選ぶの?とかね)、正直書類審査で落としてくれと思ったところがありました。

メンタルに弱い人だと、「オーバースペック」当たり前で、「でも仕事を下さい。お願いします。」と備考欄に書けない事を面接で言うわけですが、それでも、精神関係の障害だと、言えば絶対、圧迫だの何だの攻撃されるかもしれないし、第一、当人のメンタルに響きますからね。
企業にとっても、書類審査で落としてしまおうと思う面はありますよ。危ない橋は渡れないのが実情です。

でも、偶然で刈り取られた剪定の葉が、もしあなただとしても、その偶然は、きっと次に繋げるために、「今何かをしなくちゃいけない」と思って焦ってはいけません。少なくとも、わたしは、障害が確定し、重い症状が抜けるまで、取り敢えず、暇だったので、心理学を勉強しに行きました。

不思議なものですけれど、ただのオカルト趣味の霊脳関係から、より良い育児の為に、また自分を納得させる為に勉強した心理学が、後に身を救ってくれるとは思いも寄りませんでした。

しかし、あなたも、焦らず、繋がる未来の為に、何かを探して活動は続けておいた方が、職歴の関係上ブランクは少なくて済みます。

偶然で剪定されて、偶然でリストラされて心の声は、自信を失って枯れはててしまう、そんなことが、社会人として良くありがちなことですが、きっとあなたの未来の為に、あなたの「ぬるま湯に浸かる事を選択しなかった、あなたの何か」が、導いている事だと思うんですよ。それは、なんでしょうね。あなたの中の何かかもしれないし、あなたの可能性を見つけた人の願いかもしれないし。未知の可能性に挑んでほしいのだと思うのです。

偶然ですが、それを運命に変えて、そこから何度でも立ち上がることが、どんどん自信回復に繋がります。

負けていちゃだめ。それは、あなた自身に負ける事になるのだから。もっと「いいあなた」になって、「あの時、剪定して(あなたの為に)良かった」と思われるような(惜しまれるようなことは絶対にないから)ケミストリーを起こしましょう。

もっと「いいあなた」になれば、理不尽に理由を求めたがらなくなります。

あなたも、さしこのような「寒ブリ」になりましょう。苦労させればさせるほど花開くあなた。
こう思われたのだとしたら、実はかなり名誉な事だと思います。




意外と会社は合理的 組織にはびこる理不尽のメカニズム
レイ・フィスマン
日本経済新聞出版社
2013-12-14

意外と知らない 図解 会社のしくみがわかる本
福地 稔
日本能率協会マネジメントセンター
2009-10-31

    このエントリーをはてなブックマークに追加

絶対達成マインドのつくり方――科学的に自信をつける4つのステップ
横山 信弘
ダイヤモンド社
2012-11-02(習慣化された行動は、行い慣れる人には慣れたことだが、それを習慣づけるのが遥かに難しい)


こんにちは。

世の中に必死でしがみついていた弱いメンタルが、ふとした拍子に、自分を奈落へ落してしまった。
そのショックは、当人ではないと分からない問題だろう。あっという間に、休職から、職を失い、路頭に迷う。ハローワークに通っても、一向に結果が出ず、結果的に、心療内科の門をくぐる。

そこで出たものは、「沢山のお薬」だったりしたら、余計にあなたは焦りを覚えるだろう。飲めば、感覚は鈍磨し、考えることもままならない。あなたの焦りは頂点へ達し、あなたは薬を止めようともがき苦しむ。

でも、今のあなたに薬を止めることをわたしは勧めない。あなたは、自分の人生に対して、自分が甘い事も分かっている。分かった上でできる限り頑張って頑張りぬいた人もいれば、皆を小馬鹿にしてお高くとまっていて、結局、何も得られないまま、放り出された人も多いだろう。

薬を飲んで何が変わるかは、わたし的には、あなたのことはあなたが一番よくわかると思う。薬は、あなたの焦燥感を押さえる為に、処方されたものであるということを認識してほしいと思う。

社会から脱落して、いきなりすがるところがないのは、経済的にも精神的にも心細いモノである。

しかし、今までのあなたは、どう生きてきたのか。少しでも稼ぎの中から、将来どんなことがあってもいいように「蓄え」がなかったのだろうか。その点がもし、何もないのであれば、あなたの焦りはもっともで、あなたの外見にその焦りと半端ないガツガツさが浮き出てくる。

世の中、企業はすでに就職している周囲と調和が取れる人を選ぶのであって、あなたがガツガツして調和を乱すと言うのであれば、やはり外見に既にその表情が出ていたら、それは面接で落とされるだろう。

その表情とは、瞳孔が開き、目を見開いて、とかく口角に泡を飛ばして喋り、余裕のない態度という一言に尽きる。逆に、ありのままの自分を見せようとして行く人もいるが、これも、一回企業ではねられた経験が外見に出ているので、次へは難しい。

とかく、余裕があり度胸があって、覚悟を決めてじっくり行う人を探している。

最低賃金のバイトだって、結局は仕事をフルで回さなければならない程、頭の回転が必要とされる。焦燥感に煮えたぎった人の頭の中は、回転が鈍いので、焦燥感をとにかく自分の中から消さなくては、結局そんなバイトでさえ、満足にお勤めができない。

わたしが、色々な職を務めてきた経験から言えば、末端であればある程、「地頭の回転の良さ」を尊重し、知識はほんの少しである。コンビニの商品の知識に関しては、あれは、ほんの少しの知識に過ぎない。その中で、できる限りを尽くして、周りを回していく事を、上層部は期待している。
少し上になると、「地頭の回転の良さ」にプラスして、「いくつもの仕事を同時並行でこなすこと」を求められる。この時点でうまく行けば、「地頭の回転の良さ」にプラスして、「沢山の知識」で済む可能性もある。なので、皆、資格を習得しようとするのは、このためである。
もう少し上に行くと、「地頭の回転の良さ」にプラスし、「協調性」を求められ、「多少なりひがみなどのやり過ごし」を求められる。これは、自分の仕事以外で携わる人に、ちゃんと営業しておく必要がある。営業は、媚びではない。
更に上に行くと、「部下の管理」がタスクに加わり、「さらに膨大な知識」があって当たり前という世界になる。こうなると、専門職で食べていくなら知識は深く、トレンドに敏感である事。ゼネラリストで食べていくなら、企業を横断する知識の持ち主が必要となってくる。こうなると「好むと好まざるを関わらず、もっとさらに膨大な知識」が必要となる。「協調性があって、周囲と和やかに行える癖」がないと人事評価は上がらない。

さぁ、どうだろう。あなたの目的とするところはどの辺だろうか。どの道、頭の回転の良さを求められて、「常に誰が何を欲しているかを見つけなくてはいけない」仕事となる。常に誰が何をして欲しいか「察する」のではなく、「見つける」仕事である。

あなたも大体働き方が分かっただろう。下になればなるほど、労働はきつくなると思うだろう。しかし、上の人は、ブラック真っ青で、体調管理に気を使いながら、懸命に走り続けている。あなたにそれができないのであれば、あなたは、諦めて、自分に手が届きそうなレベルを探すしかない。

もし、あなたが知識を覚えるのが苦手なら、そういう職は沢山ある。ただ、かなり給料は安いし、外見に対して求められる要求は厳しい。もし、あなたが知識は覚えられるけれど、人を相手にしたくない場合、これは残念だが、大変い倍率が高い仕事である。

強いて言えば、このわたしを、追い越してその椅子に座るだけの「目標と覚悟」を決めて、絶対にそれが達成できるまでは弱音は吐かないというレベルが必要である。だが、実際には、色々な人がいて、わたしも実は、追い越して椅子を蹴飛ばせない相手など、山の様にいる。

そんな中で、あなたの焦りはどうだろうか。自分が追い求めていた山の高さを客観的に見る事ができるだろうか。失った自信はすぐには戻らない。わたしも、病で自信を失った時は、本当に辛い思いをした。しかし、その分、できる限り、本を読んで勉強を重ねた。重ねた年月の分だけ、わたしは成長をした。
思い通りの仕事にはいないけれど、それでも、わたしができる仕事を、「今最善を尽くしてやり抜く」ことだけが大事だと思っている。

あなたの焦りも、失った自信も、どうしたらいいか途方に暮れる面もよくわかるが、できるなら、あなたには、ゆっくり休んでもらって、どの辺に照準を絞ったらよいか、自分ができる最大の範囲について調べておくことを勧める。

ちなみに、わたしは、心理学を専攻したが、実は半分以上は自分を的確に把握するための手段と、息子に必要以上に負荷をかけない手段を学びに行ったにすぎなかった。しかし、結果として、わたしは、統計から数理統計に秀でている面をピックアップされて、現在に至っている。どこでどう繋がるか分からないのが、現状である。

しかし、実は、研究室でゆっくりと研究を進めるのが好きだったわたしは、現状の状態で煽られながら進んでいる。発達障害は同じ職場でないと慣れないという面を持っているのに、わたしは、同じ職場にいると、ルーチンワーク的になってしまい、そうなると仕事へのモチベーションがかなり落ちてしまう。
それ故、常に新しい仕事へと向かう癖もあり、新しい仕事に就いた時の焦燥感は半端ない。自信も失われるし、ダメ出し感が満載である。
しかし、そこを乗り越えると、わたしは、知識の泉が待っているのを知っている。
わたしを満足させるのは知識の泉なので、泉が湧き上がっているのを見て、思う存分飲み干し、その知識に浸れる達成感を知っているから、こんな神経高ぶる仕事でも案外やれている。

人にはそれぞれ、色々な特徴があって、同じ頂点を目指す必要はない。だから、あなたには、あなたが登れるところまで登れば、まずは安全であると思えばいい。登れない時も、山登りはたまにある。そういう時は、天候が荒れたりするので、避難したりして、回復するのを待つ。
山登りは焦ってできることじゃない。淡々と、粛々と登っていくストイックなものである。余計な焦りや、余計なたわごとや、余計な口をはさむ暇があったら、自分の一歩前を見て、倒れる時は前へ倒れろ。

ひとりでのぼる山もある。二人でのぼる山もある。家族でのぼる山もある。

種々色々、失った自信を取り戻そう。



親・保育者(せんせい)のための子育て・保育カウンセリングワークブック―子どもとのつきあいにちょっぴり自信を失ったときに
清水 勇
学事出版
2006-03(息子に関してなら、毎週自信を失っています苦笑一喜一憂とはまさにこのことかと。)

うつからの脱出―プチ認知療法で「自信回復作戦」
下園 壮太
日本評論社
2004-05(鬱なんて、仕事を変わる度になっているけれど、その先を知っているからこそ負けない)

自信回復液 50ml
自信回復
2007-10-01
(男の自信回復となると、どうしてこういう商品に走りがちなんでしょうか。男の最後の沽券は、股間の元気だけなんでしょうか。)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

超訳 孫子の兵法 「最後に勝つ人」の絶対ルール
田口 佳史
三笠書房
2014-02-27(最後に勝つには、絶対ルールがあるんだ)


こんにちは。

いい仕事を重ねていると、絶対にいい話が舞い込んでくると思い込んでいる人がいる。
無論、懸命で誠実な努力には、それに見合った「対価」が必要だと思う。けれど、世の中は、そんなに甘くない。

誠実を貫いて、懸命に頑張ったとしても、「評価されないものは評価されない。」余計、便利な人だと思われて、沢山の仕事を押し付けられて、潰されるがオチ。

巷には、よく「思考は実現する」と称する本が売られている。実際、思考は実現している。
わたし達は、よりもっと便利な世界を求め、そうして日本の家電はガラパゴスのような進化を遂げた。今やウォシュレットや、防犯カメラは、多数よその国に売ることになっている。

でも、あなたの心の願いは実現しないのはなんでなんだろう。
あなたは、誠実に努力し、いつもそれ以上の仕事をしてのけようとするけれど、それでもあなたが認められないのは何でなのだろうか。もしかして、あなたの思考の実現に向けた「努力」が間違っていたのではないだろうか。

ひらめきや、たわいもないことで、あなたは企画を作る。企画はいつも企画倒れで、結局世の中の評価を得られない。あなたは、自分の人生にも企画を作る。何歳までに結婚し、何歳でどうなって、こんな形でこんな感じと企画を作る。
でも、結局は、あなたは企画通りに自分の人生を進めることができただろうか。

進められたとして、失ったものが多い事に気が付くだろう。進めなかったら、失うモノの大きさにおののいて進めなかったんだろう。

結局、人生は、何を得て、何を捨てるか、その結果、余計なものが、想定外に発生するイベントである。
楽しく、あれこれ考えていた人ほど、余計にその中にはまってしまう。気楽にしていればいたほど、老後への不安が大変に募る。

思考に沿って道を進めるにあたって、捨てるもの、失うモノが出るのは当たり前である。しかし、あなたが、何を一番重要視するかによって、色々な選択肢が目の前に現れてくる。あなたが選べば、道はまた傾き、あなたが選べば、また道は傾く、そうして、あなた本来の望みとは遠くなっていくのである。
企画も同じことで、その時代のニーズに合っているか、そして誰がどれくらいそれを欲しがるか、どんな風にして売り出せばいいか、そんなリサーチや分析を重ねて行かないと、昨今は物が売れない。

あなたが、ただ単に思い付きで、これ売れると感じても、それは、あなたの妄想にしかすぎないだろう。

プライオリティをつけて目標に進んでいくのが必要だが、しかし、この世は誘惑が多く、人々は沢山の情けや色々に絡められて、結局は進めない。

あなたの妄想が、現実になる日はいつになるだろうか。それまで、あなたは、妄想だけを抱えて生きていくつもりか。そして、誠実であると自分を高く評価し、誠実であれば、自分は認められると、錦の御旗を振り続けるのだろうか。

売り方や、売れ線、沢山の分析をこなさなければ、ものもあなたの技術も売れない。

もし、面接で落ちまくって、もし、企画が通らず何もできない状態の時、少し考えて欲しいと思う。今のあなたに足さなくてはならないものは、なんなのだろうか。そして、思考を実現するのに必要なモノは何か。

きっと、宗教やマルチ等の販売にすがるのではなく、あなたに必要とされる答えがあるはずである。それを導き出さなくてはならないのが、あなたのひらめきである。



(努力を捨てた豚は、ただの豚だ)

(わっかんねーんだよ、あんたの説明では。)
    このエントリーをはてなブックマークに追加

(かなり好きな内に入るメラトニン。実は、バナナを食べると出るとか、ミルクを飲むとしばらく出るとか、そんな脳内物質の一つです。医薬品では、バラのような眠りをというネーミングで、ロゼレムと言うのがありますが、わたしはロゼレムで眠れた試しはありません苦笑)

こんにちは。

 

ストレスと記憶力は、関係がある。

小学生の頃、記憶力があった。けれど、現在は同じようにいかなくて、もどかしく思う人には、告げたい人ことがある。

子供には、将来の不安がない。子供には、年金や家賃の心配はいらない。子供には、現時点の目の前のストレスしかない。

 

だから、子供と同じような記憶力では、大人の物事は片付かないんだ。

勿論、子供は目の前のことがストレスになる訳で、あなたのように、見えない未来への不安がない。最悪、学校で何かあっても、割と短いスパンで切り抜ければ、その後はその目の前のことからストレスフリーになる。

相性の合わない学校、相性の合わない教師、相性の合わないクラスメイト、でも、子供には武器がある。

「成長」である。

夏休みなんかあろうもんなら、彼らはすっかりストレスを忘れていることが多い。それでも、なおかつ毎日悩む子供がいたとしたら、そりゃ、そいつの環境を変えてやるか、考えを変えさせるために、小さな達成感を得させることで、視野を変えさせていく方がいいね。

少なくとも、子供は学期ごとに新しくなる。少なくとも、嫌な隣とは、席替えで1学期に3回位はチェンジできる。嫌なクラスメイトと一緒でも、1年である。嫌な学校なら、6年か3年で終わりである。嫌な教師であれば、そんなに時間もかからない。

だから、子供がそこで悩んでいても、子供がいずれその環境を卒業する方が、今の環境に馴染みが出るより早いんだ。

子供の体内時間にとっては、長い話だと思うと思うがね、勤続20年のおっさん、勤続30年のおばさんにしてみりゃ、大したことはない。でも、子供には長い、体内時間で訓練してこなくては、その後、大人になって長い勤務時間を乗り越えることはできない。

 

子供の記憶力は、不安や挫折感が少ない分、伸びる。そうでもしないと、同じだけ勉強してくる人間とは対等に戦えない。

 

大人のあなたは、不安や恐れや挫折感で身構えている。身構えていたら、睡眠もよく取れないだろう。いい質の睡眠を取るのは大切なことだし、睡眠不足 程、情けない仕事をしてのける。失敗を防ぎたかったら、睡眠を確保することが凄く大事だ。しかも、己のストレスに負けない体を作る為にも、睡眠は凄く大事 なのである。

それが、年を取ると、体が動かなくなってきて、急にあれこれ不安に思うことも多いだろう。だけれど、それに囚われていると、記憶力は減るばかりである。

あなたには、不安な老後もある。不安な付き合いもある。不安なこと、大人ならたくさん抱えて、担いで走っていく。だから、大人は経験と言う先入観で 楽に仕事をしたいと考えだすんだろう。ずっと、最前線で、新しいことを考えて考え付きながら、走っていける人は凄く少ない。新しい事は、体力も勿論いるか らこそ、大人はそこを小賢しい「経験則」で何とかしようとする。

この経験則が、記憶を弱くする。

経験則で、新しい記憶の入る隙を阻害する人は凄く多い。経験則は人を傲慢にして、記憶を奪う。そうなると、なんでも少ない経験の中で当てはめて考える癖をつけると、記憶なんて新しくは、入ってこない。

 

記憶を増やしたい時には、休むときは休むことだ。ストレスをなくし、記憶を増やすために、休もうと思えなくては、負けてしまうだろう。

 

習った事、今までに出てきたことだけで、勝負できない時が、必ずどこかに存在するからこそ、良く休んでよく眠れて、良く動く、そういう健全な精神は、いつも必要だと思う。

 

(基本的に、アメリカではファーストチョイスとして、眠れない時は抗ヒスタミンを飲むという習慣があります。ですが、大変後味の悪い朝を迎えるという一言を付け加えるのを忘れません。日本では、終始花粉症気味で、当たり前になる抗ヒスタミンですが、古い世代ほどよく眠れます。)

(眠れる努力をするより、ストレスマネジメントをしたら眠れたという点もあり、寝つきが悪い時には、逆に頭をからっぽにする時間を自分に作るべきだと思います)。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

(大事なことだから2回言いましたでは足りず、くどくど言う。古くからの礼儀だったんですね)

こんにちは。

 

行動についてよく研究していくことがあります。日本人は「建て前」と「本音」を使い分けるのですが、場合によっては、その回りくどい言い方の中に、「あなた」と「わたし」を置き換えてしまったら、全て理解できることがあります。

つまり、「あなた」を助けたい。

と言う文面があったとします。これを置き換えると、

「わたし」を助けて欲しい。

という文章が出てきます。これが、所謂人間の本音です。褒め言葉でもそうです。「あなたは、いつも〜で素敵よね。」と言う人は、本音では、ご自身がそう言われたいと望んでいます。

他には、「体型を気にする発言」をする人ほど、自身の体型に自信を持っていることが多々あります。メイクもそうですが、メイクが気になる人ほど、メ イク上手です。服装を気にする人ほど、服装に自信がありますし、要はそういう発言をしている人の「密かなマイブーム」が自分の言葉につい出てしまうんです ね。

それで、実際に助けて欲しいと悲鳴を上げている人ほど、「人を助けたい」と発言したがります。

spiritualによくある癖です。精神病で悩んでいて、人の相談に乗れる程、体力も気力も余裕もない人が、よく、「カウンセラー」を名乗りたが ります。彼らの場合は、人の相談を受ける事で、「誰かに必要とされている」感を満たし、人の相談の深刻さによっては、「自身の悩み事に対して優位」感を感 じます。

結局は、そのカウンセラーになりたい人こそが、誰かを必要としているのですよ。

 

これをわたしは、置き換えと呼んでいます。恐らく、きちんと調べれば、真面目なテクニカルタームがあると思います。

 

自分が本当に望んでいるものを、相手にしてあげる風を装って、得たいと考える。

人って素直になるのがそれ程難しいのですかね。それ程、淋しいとは言えないのでしょうか。自分で選んだ人生に対し、募る思いがあるのでしょうか。情熱をぶつける場所を適切に見つけられないのでしょうか。

 

複雑な言い回しや、回りくどい人ほど、言いたいことは簡単です。あなたの事をほめているんじゃなくて、自分をほめて欲しい、自分を助けて欲しいという、そういう欲求が、くどくどしゃべる癖をつけるのです。

 

 

あっ下ネタで恐縮ですが、初めてその相手を、ホテルに連れ込みたい男ほど、くどくど回りくどく言います。ダイレクトな言葉ではなく、何気ない腕の引 張り や、壁ドンや、何かで訴えたがります。「ホテル行って、汗流そうか」とダイレクトに言ったら、拒否られるのが目に見える時には、この手が多いですね。自信 過剰な男は、「だったら、俺と寝てみる?」って言えますからね。まぁ、その場合、張り倒されて、お酒をひっかけられても、こういう男は、慣れていますしね (笑)。

修羅場を手柄と考える思考ですかね。(大笑)



バウムテスト活用マニュアル―精神症状と問題行動の評価
ドゥニーズ ドゥ・カスティーラ
金剛出版
2002-02



    このエントリーをはてなブックマークに追加



こんにちは。

 

関係妄想には、意外と反響があったようで、皆さん、コメントをお寄せくださっています。公開できないコメントもあるので、ごめんなさい。その中で、ある方のコメントはある意味抜粋に値すると思うので、部分抜粋を致します。


>思うにスピリチュアルの世界は弱者がさらに弱者(または昔の自分)を食い合う世界であり、気が付いた人がドテンして騙される側から騙す側に変わるのではないかと。
>自分を恨んだり憎んだりされないために神の存在をにおわせて、憎しみはカルマになるとか散々脅しつつヒーリングやアチューンメントを受けさせる。

>本当に豊かに生きたいなら霊能者やスピリチュアルに関わらないのが一番なんですね。

>家族が病気になったとき、酷い言葉(自分が引き寄せただの、あなたの心が現れただの)を言ったのはスピ系の人達だけで、普通の人達は戸惑いながらも暖かかったです。

 

わたしは、自分が器質性の障害を背負っているので、精神論では何ともならないことから、実は、整体も鍼も、アロマも、極力、「spiritual」 の要素がある人からは、遠ざかっています。メニューにリコネクションがあったら、絶対近寄らないですし、レイキでもなんでも、あれらは、セラピーの補助的 要素が強いのですよ。だから、オイルトリートメントでも、フェイストリートメントでも、相手を鎮静させる目的で、目に手を当てたり、耳に手を当てたりしま すけれどね。レイキ等は言わなくてもついてくるオプションのようなモノですよね。

それを、逆に売りにしている人がいたら、やっぱり遠ざかりますね。

そういうことに興味があるのはいいのですが、お客さんに「あなたがそう言う事に興味がある」という情報を開示するということは、

1.あなたはお客さんからネガティブを貰っていると思っている/過剰防衛

2.お客さん商売だけれど、お客さんを負の部分ごと受け止めようとは思ってない/適当な商売

3.お客さんに負があることを当たり前とし、負を排除するのは、追加メニューにしようとしている/そのメニューを受けない人は、あなたの負まで面倒見ませんと無言の意思表示

 

ここから、ざっと考えると、「お客さまは負の塊です」と思っていると、大きく考えても問題はないと思います。

基本、整体師も、鍼も、アロマも、そしてヒーラーも、接客業です。接客している相手に、「大きな負があって、とても嫌そうな顔をしてみせて、それを 取り除けるのは自分だけだ。」というアピールは、お客さんに失礼だと思うのですよ。そして、あなたが、相手の負に負けているってところでしょう。技量のや り方を変えなくては、結局は何一つ変わらないと思うんですよ。

自分をspiritualだと言うことは、どれだけ危険なのか、少しは分かってていただきたいと思う面もありますよね。

そして、どれだけ、このspiritual商売が、手を変え品を変え、人を食い物にし、結局は、神の名の下で「あこぎなしのぎ」を削っていることには、他ならないんですから。

新興宗教関連は、まぁ言うまでもありませんが、他国に金を流そうとしている面があるんですよ。それで、馬鹿なspiritual関連の方が、別の国 に会社登録をして、日本で得た収入を脱税しようと勧める人もいるんですね。それは、法令違反です。以前にも、スピで、クレカが使えるので、使ってみたら、 シンガポールで引き落とされたことがあって、怖い思いをしたことがあるんですよ。

spiritualって意外や意外、犯罪の温床でもあるんですよ。

 

だから、寝ている宗教法人を買い取って、やりたい放題する人もいますし、それこそ、脱税や、合法的に資金洗浄をすることや、色々な方法で、お金か ら、「銭臭い」匂いを消すのに躍起になるのですよ。前に、1414でござる等と言って、アセンションを煽った集団は、大麻の合法化に向けて、政治活動をし ていましたからね。あれも、確かリラックスするのでしょうけれど、どうなんですかね。公にならず、制限のない状態で使っている人にとっては、危険ドラッグ と同じでしょう。

みんな、リラックスして努力しないで金を稼ぎたいって意図がみえみえなんですよ。犯罪一歩寸前で、人にやらせて、自分はけつまくって逃げる。そうい う集団の集まりでしょう。異論でも唱えようものなら、結局はその集団の使った不明瞭なお金の始末を押し付けられて終わりですよね。そうじゃなきゃ、「一方 的に帰依して、お前の全財産、お布施しろ」と言われて、終わりでしょう。

あんまりやると恫喝になるんですが、明らかな恫喝行為を、「神」でお茶を濁して、「心霊」でお茶を濁して行うから、spiritualは嫌われるんですよ。

 

普通にタロットをめくって楽しくないですか?楽しいでしょう?純粋に楽しめたあの頃はとても輝いていたでしょう?けれど、一遍ふたを開けたら、あな たはそのタロットで誰かを支配したくなり、ふっかけたと思った金額が手に入れば、もっともっとと思う。世間知らずがつける値段で、世間から見たらおかしく ないですか?と言う話をしたら、ブチ切れするじゃありませんか。

純粋なお遊びの中に、いつしか、巨大な金が絡むようになった。このspiritualの分野は、いつでも誰にでもニーズがあり続けています。だか ら、誰もが権力や名誉欲、そして金銭欲を満たそうとしてやりたがる、「2000年以上続く楽して儲かる簡単なお仕事」なんでしょう。

顧客が予約と言うお金を持ってくるのが遅くなったり、客足が途絶えれば、名前を変えて再デビューし、破廉恥三昧を繰り広げ、あさましさ、餓鬼の如しですよ。数年経ったら、禊のような面構えで、稼ぎに来るちょっとどこか倫理概念がおかしい人も多いですわ。

今や、坊主も神主も併せて、抱き込んで、パワースポットで儲けようとしているじゃないですか。

あれも、世界遺産に合わせて色々やりますわ。ホント、日本のあちらこちらに、銭ゲバ野郎がいるのが、困りものですが、世の中、銭を回してナンボの経済成長ですから、多少なりとて仕方ないかもしれません。

しかし、まぁ、どんな客を相手にするのか、相手に対してどんな情報を開示すると、どう思われるのかは、やはり客商売ですから、spiritualは 特に気を付けないと、危ないですね。情報の開示の仕方も、うまく立ち回らないと、お客は弱った心で来るので、弱っている人を食い物にしたら、どういう因果 関係が待っているか位は、容易に想像がつくでしょう。

でも、世の中、悪人ほどのさばる傾向があるので、そんな因果なんて始めから感じないという、鈍感すぎる霊能者というのも、まぁ、エンターテイメントとしては必要なのかもしれませんね。そもそも、因果が分からなかったら、霊能者ではないという突っ込みは、置いといてね。

 

続く。

 

豊かに成功するホ・オポノポノ 愛と感謝のパワーがもたらすビジネスの大転換
イハレアカラ・ヒューレン
ソフトバンククリエイティブ
2009-04-24
(ホ・ポポンデッタ(苦笑)で、ちゃんと儲かっている人を見た試しはありません)
リコネクション―人を癒し、自分を癒す
エリック パール
ナチュラルスピリット
2006-06
(ヤバメに指示された、禁断のカルト書。ここまで来たら、自分のPTSDを癒しながら、金儲けもたくらむと言う点で、一時期トップセラーでしたが、落ち込んでしまった、DNAアクティベーションと同じ立ち位置です)。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

(岩波書店って間違いのない本を出すことで定評ですが、ガセネタが時々ないと金儲けができず、売り上げによって企業維持できないことを如実に示した企業)

こんにちは。

 

精神薬を急に止めたいと思って、離脱症状に悩む人がいます。

色々と薬を飲むことにそこまで、「恥」という概念があるのかは、睡眠薬が好きなわたしとしては理解できませんが、人それぞれの価値観があるのでしょ う。しかし、適切な時に適切さを守れば、依存していくことはないのです。依存していくことがあるのは、あなたにもわたしにもある、心の弱さです。

薬は、簡単にわたし達の症状を消してくれたり、わたし達を緩和してくれるために、もっと欲しくなるという性質があります。

しかし、あなたが自立していく為に使うのであれば、そこまで依存は起きないものです。依存心が出るときに、心の内部に出来上がるのは、「飲まないことによる強迫概念」にしかすぎません。

関係妄想として書きますが、薬の依存性を断ち切る、もしくは強迫概念を打ち切るには、霊能力なんて役に立ちません。

 

当たり前すぎて、どこから説明したらいいかわかりませんが、依存も強迫概念も、どちらも「取り憑かれて」できる症状じゃありません。あなたの「脳」 や「心」が作り出す産物です。それを、気功でどこまで破壊できるのかは、その場に溜まった「思念」位なら破壊できますが、定常的に作り上げられる、強迫概 念に打ち勝つためには、己が強くなるしかないのですよ。

強迫概念を楽にしてくれたとしても、数日後には、またあなたの心には安寧が訪れなくなります。あなたは、飲まなくちゃならない強迫概念にかられ、以前よりもっと薬を飲みたくなります。その位、薬物依存から立ち直るって、凄く辛い事なんですよ。

 

わたしは、かつて、アメリカで、医療事故として、睡眠薬に依存し、依存性が強い薬だったので、それを断ち切ることは不可能でした。唯一できる策は、 アメリカでは許されていない薬を代用することで、なんとか症状を抑えられると自分では分かっていたのですが、住処がアメリカでは仕方ありません。ネット輸 入もない20年以上前の出来事だったので、医者は、州を越えて逃げました。

薬依存から立ち直るのに、結局、日本に帰国して7年かかりました。元々が、依存症気味のわたしだったのですが、10代の頃、睡眠薬が好きでしょうが ない時に、一旦断薬してみようと思い立ったことがありました。その当時は、睡眠薬に耐性ができていて、自分は効いている睡眠薬が好きなのではなく、恐ら く、寝る前に薬を飲むと言う行為が好きなのだろうと思いました。

そこで、大変に飲み込みにくいビタミン剤を医者より処方してもらい、寝る前の就眠儀式として、その馬鹿でかいビタミン剤を数個飲み込んだのです。

結果は、OKでした。薬物性の揺り戻しに遭う事もなく、この手は、わたしの内部を見事にだますことに成功しました。しかし、その一年後、余りに付き 合った男が酷過ぎて、ついまた、睡眠薬に手が出てしまいました。眠れなくなるほど悩む位なら、寝てスッキリしようと思ってしまい、そこで、酩酊感を感じ て、今度は酩酊感の虜となりました。

酩酊感を打ち消すには、アルコールが一番なのですが、実はアルコールは、飲めば飲むほど、睡眠の質を浅くします。と言う事で、酩酊感を求めていたけ れど、アルコールに対してあまりいい印象がなかったわたしは、結局、もっと酩酊感のある睡眠薬を欲するようになりました。仕事で、ガタガタに働き、交感神 経は、簡単に緩まず、眠れない生活を送り続けることは、わたしには、恐怖でした。

結局は、薬って、その効き目の内の何かの体感に依存することって多いのですよ。精神薬であればある程、感覚を麻痺させたりしますから、その感覚に酔 う人も多いでしょう。それを急激に止められるのは、それまでの量を少しずつ減らして、安心感という信頼性を、自分と自分の中で強化してこなくてはなりませ ん。

それを、自身への信頼感が、世の中で一番薄い人が、いきなり、かけていたはしごを外すようなものが、断薬です。代わりになる代替策があれば、気も紛 れますが、そこまで信頼しきれるものがないあなたが、信頼しきっていた薬を切ることは、断腸の思いに等しい事だと思うのですよ。

 

それを、霊能者が、見事にすっぱり断薬の手伝いをしてくれたとします。すると、あなたの信頼は、どこへ向かうかわかりますか?

その、断薬を手伝ってくれた人への信頼感が強化され、見事に今度はそちらへの依存に切り替わるだけなんですよ。結局、あなた自身が強くなって、あな た自身が、誘惑から打ち勝って、そしてストレスを昇華させていかないと、あなたは、次から次に依存先を変えていくだけの「寄生虫」のような存在になってし まうのですよ。

薬に持っていた信頼感はあっても、止めたいと思っていたとなると、心の中では飲むことに否定的だったのですよね。でも、それを公的にあなたが、表に 表してしまって、他者に依存替えをすることが、凄く間違った行為だと思うのですよ。もしくは、アルコールですか。ストレスを抱えている人は、大方薬が好き だったり、アルコールが好きだったりします。ひどく簡単に、あなたを緩ませてくれるからです。でも、どっちも飲み過ぎは肝臓によくないのですよ。

だから、霊能力では、あなたの依存性も、強迫概念も治りません。治せるのは、あなたの心の中をあなた自身が、壊れた時間以上の時間をかけて修復していかなくてはならないのです。

 

ところで、霊能者がよく、断薬ワークというのを行いますが、大体は、こっそり危険ドラッグに代用したり、強迫概念を砕くために、ヘッドギアを着けさ せて、電気を通電させて、ショックでシナプスを強引に切ろうなどをと言う手段を使います。脱水に成る程、排出させて毒素を抜くという、方法を取りたがる人 もいます。一歩間違って、心臓に負担が強くなった時は、死です。他には、狂ったように薬を欲しがる人に、水を沢山飲ませ、正気にさせようとします。

ですが、そんな素人療法で治るものであれば、とっくに治ります。

 

抗生物質でも、決められた期限飲まない人も多いのですが、きちんと飲み続けないと、完治や寛解に程遠くなります。適切な量を適切なだけ飲み、依存心が強い心や強迫概念が訪れやすい時には、穏やかになるように、自分を押さえて努めて行くのが通常です。

と言う事で、精神薬の依存症と、霊能力は無関係です。

それでもある日、お力が授かったとか、いきなりの万能感、眠らなくてもいい人間になったと思い始めたら、絶対にわたしは、診てもらいに行った方がい いと思いますよ。人間は、記憶した分を多少なり眠って整理しないと、頭の中が崩壊してしまいます。そこで、何か間違った方角へ踏み外すのと、そうではなく て、適切なケアを続けるのとでは、差があります。

また、感覚過敏は時として、過労から来るメンタルの不調から呼び起こされることもあるので、あまりに感覚過敏になる時も、内科からでもいいので医者に行くことをお勧めします。それと、そういう時程、休みが取れたら寝るものです。

 

別に、精神薬の薬を飲むこと=「社会的×」という訳ではないですよ。肩こり腰痛、胃痛で、安定剤飲む人は割と多いです。不定愁訴で、漢方飲んでも、 結局は外見が違うだけで、中一緒ですよ。昨今、なんでも安定剤で嫌だと言う人もいますが、ストレスが多い社会ですよ。飲んでみて、効果あれば、適切に使え ばいいだけのことです。薬に使われるようになっては、おしまいです。薬は、ツールの一つです。

こんな世の中ですからね。親が亡くなった、ペットが亡くなった、環境が変わったなりで、色々と心に負担が来て当たり前だと思うんですが、当たり前に受け取れない心が既に、自分の弱さを認められず、関係妄想へ陥るのでしょうね。

 

ちなみに、神様を信じたら治るかと言う事ですが、一切見返りをくれない神様を、あなたがどこまで信じ切れるかですよね。それより、あなた自身を信じ られるようになった方が、遥かに、道のりは早いと思うのですけれどね。少なくとも、あなたは、健全な精神で働けば、金も入る。これぞ、現世利益万々歳じゃ ありませんか。

 

続く

 



(昔は、結構積極的に、摩訶不思議と精神病を結び付けることが多かったので、拝み屋さんという商売が成り立ちました)

    このエントリーをはてなブックマークに追加



こんにちは。

 

このシリーズは、一番初めに、「先祖供養は自分の立身出世について影響があるのか」という問いから始まりました。

わたしの考える先祖供養も含めての答えは、「あなたが決して折れない心を保てるのであれば、行う全てが効果がある」ということです。

あなたは、折れやすい。心が折れやすい。折れない為に、あなたはできる範囲で、それを繰り広げようとする。でも、本当に信じ切れますか。先祖供養や 神に拝んで本当に信じ切れますか。何かあって、本当にドンドン不幸になった時もなお、あなたは、それでもそのありがたみを信じ続ける事ができますか。

戦争に行く人たちの例も挙げましたが、戦争は本当の修羅場なので、心を強くさせる為に、あえて宗教をお勧めする国もあります。

つまり、あなたが、現時点の状態に対して心折れやすくなっている時は、何か心を折れない、信じきれるものが必要なのだと思います。それは、他人に寄 るものという選択が一番怖いですね。他人の優しさは、時として、うつろいやすいからです。振り回されて、感情をかき乱されれば、職場でもあなたの姿勢は、 どんどん評価が下がっていきます。

だからこそ、あえて、見えない何かを信じることの方が、遥かに無難でいいのだと思います。先祖供養で、あなたが本当に救われるのであれば、やればいいと思います。でも、やってもやっても、結局は、見えない何かを取り祓う事はできないのです。

むしろ、その先祖供養に費やしたお金を、別方面に費やしていたなら、後日のあなたは少し楽だったかもしれません。妄想に取りつかれ、妄執に取り憑かれ、自身の過剰な「想い」を叶える為に、あなたは、全く無駄な方面にお金を費やしたのですよね。

では、先祖供養ってそこまでお金を出してすることなのでしょうか。

どこまでが限界で、どこまでやればいいのでしょうか。

 

それが一番疑問点だと思うのですが、あなたがやればやるほど効果が出たと思い込んで、先祖供養と現実面の「関係性のないモノゴト」を結び付けて、妄 想して行く時に、恐らく、先祖供養をした時、あなたは、少し余裕が出たのだと思います。その姿勢で、周囲と当たるので、周囲は、あなたの攻撃的な面を見た り、被害妄想的な面を見たりしていますが、「穏やか」なあなたを見て、多少なりとて関係が修復されます。

でも、ほんの少しで終わってしまいます。

なにせ、先祖供養は、「禊」ではありません。

あなたが、今まで犯した、色々な不作法についての「謝罪」には値しないんですよ。

 

あなたは、周りが自分を見る目が変わってきたと考えている。あなたが招いたことで、あなたの性質が、その場に対して不調法だったからこそ、そう言う 事が起きたのでしょうか。また、営業成績が下がってくるのは、少なからずもあなたが招く原因が少しでもなかったでしょうか。あなたは、心から、自分に罪は ないと言い切れますか。あなたの周りへの態度は、少しでも、ぶれませんでしたか?感情に任せた時もありませんでしたか。あなたが気が付かない怠慢な態度 や、驕った態度が、招く事実もありますよね。

 

これらのあなたが思いもかけず起こしたことの、禊を、先祖供養で何とかしたい、神でなんとかしたい、そう考えても、うまく行くわけがないじゃないですか。

 

あなたの行動と、先祖供養には、全く関係性がないのですから。あなたが、既存宗教の大きな考えに触れて、自分の頑なな先入観を少しずつ解いていくな らわかりますけれどね、そうではなく、ただひたすら、己の欲の為に、先祖供養を行って、何の関係がこの「欲」と「先祖供養」にあるものですか。

あなたが、「親」を犠牲にしてまで、生き延びようとし、親がそれに応えて、自分を犠牲にして子供の先行きを願った。そして、その後、子供は成長し、 大きな社会的地位を得て、初めて、墓を建てなおすという話はよくありますが、そんな家の中で、感謝の気持ちの裏にどす黒い「欲求」を抱えた先祖供養に何の 価値がありますか。

あなたの既成概念は変わらず、ありがとうございますと言う言葉は、「あ」でも入れれば予測変換されるのでしょうか。感謝の意味なんて分からないで使 う感謝と同じなのですよ。本当に、ありがたみが身に浸みて知る時は、あなたが自分の心を入れ替えた時ですよ。でも、人間の性質はそんなに簡単に変わらない ので、ちょっと難しいですよね。

あなたが、犯した罪は、あなたが自分で償うしかないんですよ。職場で無視されるようになってしまったのは、経緯を深く掘り下げれば、あなたにも原因 があったはずです。あなたの価値観を押し通したことで、恐らく軋轢ができているのだと思います。上手に他人との価値観のすり合わせができなかったのでしょ う。

それを、先祖供養とか、神とか、そんなんで、チャラにできると思っていたら、それこそ、関係妄想ですよ。

宗教は、己の罪を認め、己を見つめなおすためにあるのであって、己の欲を満たすためにやるのは、「坊主と神主」だけでしょう。

 

わたしは、少なくともこれらに関係性を認めませんし、関係性があったとして、何かいいことがあったとしても、恐らく、わたしが意図する時にそれが使 えるとは思っていませんよ。意図する時に、徳を積んだから使えるものがあったとしたら、皆恐らく、2000年以上昔から、徳を積もうとする性質に変わって いると思いますね。

少なくとも、2000年以上前から、金は、己の欲求を満たす時に自由に使えるものでしたからこそ、徳を積まずに金を積もうという、拝金教という考え があるのだと思います。しかし、あなたは、がちがちの固定概念のまま、他人とぶつかり合い、そして他人に知らずに印象を悪くし、そしてそれを、「手っ取り 早く禊したい」と思う。

 

これ、その考えのあなた自体が、既に間違っているのだと思いませんか。

心が強くなるどころか、鈍感そのものですわ。

 

続く

 

(ヤバいところって、一番のホラーは、治安の危ない地区に限ります。予測不可能な行動を取る人たちに紛れると、自分の価値観まで歪んできます)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

メランコリー ―人生後半期の妄想性障害―
慶應義塾大学精神病理研究グループ
弘文堂
2008-04-18

こんにちは。

前回の続きで書いていこうと思っております。お付き合いの程よろしくお願いします。

さて、スピリチュアルでは、沢山の質問を受けます。殆どが、先祖供養の話だったり、神社のお札だったり、神社参拝のマナーしきたりだったりします。

そこで、単刀直入に言ってしまうと、先祖供養やお札やお祓いの事については、正直に言えば、やっていただけると、「坊主や神主が儲かります。」言われたその通りにしていただけるのであれば、定期的固定客として来ていただけるので、大変に有難い存在です。

しかし、先祖供養において全く効果がなかったという例はありませんが、あなたが絶対に該当すると言う確証はありません。なので、先祖供養をしていた からこそ、このような有難い目に遭ったという話があったとしたら、わたしとしては、あまりそういうことを真面目には受け取りません。「一つの偶然」として とらえていただきたいと思います。

また、お札の話になりますが、あなたが願をかけたことが叶ったのなら、お礼を兼ねてお札を返しに行くことは理に適っていると思います。

ですが、願が結局届かなかったのであれば、逆にお札を返しに行って、あなたは、その願が届かなかった理由について、ご自身を顧みてはどうでしょう か。ご自身で、油断した面や、無茶なことをお願いした可能性はありませんか。そうであった場合は、その自分を悔い改めるつもりで、お札を返して、そして、 その中で、悔い改めて出直してきますと言って、帰宅する方が一番だと思いますね。

もし、それでも何かにすがりたい気持ちがあるのであれば、それは、それで、別個の問題だと思います。

辛い時、誰かに頼りたい、甘えたい気持ちは凄くあると思いますが、あまりにお札を集めすぎて、これが叶った=XXのお札の所為と関連づけてしまうことは、やはり関係妄想なのではないかと思うのですよ。

そうなると、強迫概念のように、ネットを探していい神社、いい寺に行きたがり、闇雲にお札を貰えばご利益があると考えてしまいますよね。そうなると、立派な、関係妄想に該当するとわたしは考えています。

 

最近は、うちも受験ですから、色々に頼りたいとは思いますね。だからといって、あちこちお参りして歩くことがいいのではなく、その時の勝負運につい て、受験当人が「身構えない」でリラックスして臨めるために、そもそも「お札」というのはあると思うのですよ。あくまで、そういうのは、心の支えですか ら。でも、それを百パーセント過信するとか、先祖供養でもしたら、合格するんじゃないかという考えでは、既に負け組なのではないかと思うのです。

そう言えば、筑波大付属駒場高校に合格したご家庭がありました。

一丸となる以前に、そもそも、お父さんがずば抜けて頭が良く、論理思考の最たる持ち主だったんですね。お母さんも頭が良く、論理思考については、子 供のころから鍛えられてきたと言います。その中で、彼らが最終的に選んだ学校は、つくこまだったのですが、そのひとつの選択肢の理由は、つくこまの問題 は、ご自身の息子が比較的どこよりも解きやすかったという点がありました。

そのご家庭が頑張っている間、おばあちゃんは、気もそぞろで、神社の学問系の神様にお百度を踏んだと聞きます。ですが、先祖供養はあまり脳内にな かったそうです。そもそも、そのおばあちゃん自体が、年の割には相応な論理思考の主で、そのおばあちゃんのお子さんは、難関学校を出ている人ばかりでし た。

そこまで資質が備わっていて、そして、過去問が非常に性質に合っていたことが、合格の決め手だと思います。

決して、おばあちゃんのお百度の所為だけではなかったと思います。

彼らは、結局は湯島に願う事も、他で願うこともありませんでした。理由は、そこで風邪を貰っても困るし、結局は勉強の地道な積み重ねであると、当人を含め家族が分かっていたからだと思います。

そういう点から考えると、たまたま、そうであったけれど、実はその合格したお子さんは、大変腰が低く、傲慢なけらいがありませんでした。非常に親譲りの柔軟さを身に着けていて、これなら安心だねという感じの方でした。

 

ところで、そんな事情はともあれ、あなたは「神にお願いしても何か願望を遂げたい」訳ですよね。

 

でも、企業に入社するために、色々ご祈願する人もいますけれど、わたしからしたら、企業に入社することがゴールではないんです。婚活もそうですが、 結婚がゴールではありません。全て、それから長い事お勤めできるか、婚姻生活を上手に維持できるかの方が凄く大事なことなんですよ。だから、そこをゴール 地点と定めると、とてもなく、入社後の生活が辛く思えると思います。

それを今度は、先祖供養で、感謝感謝と連発する人がいますが、おごり高ぶらない人ほど、感謝とは言わないです。

そもそも、腰が大変に低く、何事からも学ばれるので、感謝と言う表面上の言葉より、「ありがとうございます。」という言葉をご使用になる方が多いで すね。それから、感謝感謝といっても、感謝していないのに、口先の感謝もありますので、どこまで「心からその言葉が言えるか」の方が大事ではないでしょう か。

 

確かに、先祖に感謝する時、先祖が色々な大変な修羅場を踏み抜いてきてくれたおかげで、現在のあなたがあるのですが、想像力に欠落した人は、その先 祖の修羅場に対しては、あまり理解が深まりません。そういう浅い理解のもとで感謝と述べても、実際の苦労が身に浸みてわからないままであれば、先祖供養を 続けたところで、覚悟ができず、転職、退職を繰り返すのではないでしょうか。

 

先祖供養を沢山してくれると、そりゃ、儲かるのは、先祖供養ビジネスです。色々な物販が繁盛するので有難いことだと思うのですが、しかしながら、全ては、結局あなたが責任を取ることであり、先祖が責任を取ることではないのです。

あなたが責任を取らなくてはならない大変なことに対して、あなたは、先祖供養や神社の御祈願を、責任の何パーセントに置きますか?

 

わたしだったら、先祖供養している暇も、神社の御祈祷をする暇も、全て心血注いで、全力で責任を取らなくてはならない現実に集中します。

 

しかし、あなたは完全に弱い。弱いからこそ、誰かに甘えたい。甘えることを許さない現代社会だからこそ、愚痴を言い合う仲間として選んだのが、恐ら くspiritualの仲間だったり、宗教の仲間だったりするのですよね。それでも、本当に愚痴をこぼしてあなたは前に進めますか。もっと、勉強できる人 間のもとで、切磋琢磨した方が、愚痴を述べ合うより遥かに効率的なのではないですか。

 

確かに先祖供養や神社祈願は、あなたの内省に対して非常に意味はありますが、現実はそんなに容易くないです。

 

何にもでも頼ってお札の数を多くして、あれはこれに効いた、これはあれに効いた等の関連性のないことに妄想を費やしたら、次の局面をあなたはどう切 り抜けるつもりですか。どんどん人生は、ひとつ難関を越えたら、もっと難関が待っています。そうしたら、あなたは一体何にすがるのですか。すがって、結 局、何が得られますか。集中力を得たいのであれば、家でもできます。

でも、あなたは形から入らないとできないのですよね。

それで、あなたはその局面の責任を取れるのでしょうか。

結局、当たるか当たらないかわからない神を闇雲に集めてコレクションし、あれこれ強迫概念のように、「行かなくちゃいけない」とか「呼ばれているからどうしようもない」と考えるより、地に足を着けて、

あなたを護るものは、ちゃんといるからこそ、あなたは今は地味な積み重ねを重ねて大きく花を咲かせなさい。

そう、わたしは言いたいですね。少なくとも、神社はしごや、寺はしご、古刹めぐりを越えた病的なお参りは、流石にどうかと思います。あなたは必死だと思いますが、周囲から見たら、「病的な神頼み」に見えることだと思います。

 

では続く。

 

妄想に取り憑かれる人々
リー・ベア
日経BP社
2004-02-05



    このエントリーをはてなブックマークに追加


モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(妄想) 日常修羅場編 (このライトノベルがすごい!文庫)
谷 春慶
宝島社
2013-01-10
世界大百科事典 第2版 関係妄想の用語解説 - 他人の何でもない言葉や態度,周囲の出来事などに特別な意味づけをおこない,動機なく自分に関連づける妄想。(KOTOBANKより抜粋)



こんにちは。

 

色々な人が、霊能者を訪ねてこう言います。

「わたしの行いが悪いから、死んだ祖母は上へあがれないのでしょうか。」

「先祖供養をしたら、わたしの婚活はうまく行きますか?」

「彼を取り戻したいのですが、お墓を建て直したら、彼を取り戻せますか?」

 

わたし、ずっと前にある医者を訪ねていたのですが、急に辞めた経緯があるんですね。理由は、治療の項目に「先祖供養」とカルテに記載されたからです。

確かに、確かに、何か不思議なことって結構あります。でも、全く関係のないことと自分の先行きを結び付けるという考えを「関係妄想」と呼ぶのですよ。

 

自分の行いと全く関係のない何かの関係性を無理に作り上げるのは、極めて危険な思想だと思います。

そう言う事を言い始めたら、どんなことでも結びつきますよね。

そう言えば、こんな話をタクシーの運転手さんがされていました。

そのタクシーは、197という車番なのですよ。それで、お迎えに上がって車番を通達されると、「その車番は外してください。」と縁起を担ぐ人から言 われるんだそうです。理由は、197は、「いくな」と読めるからです。滅多にそういう話をされる方は少ないのですが、基本的に公の数字にしても、4が続く とか、9が続くなどの数字羅列をしない様にしています。

もし、あなたが運転免許証を得て、免許証番号を見た時、「4444444444」等の数字の羅列であった場合には、次のような行動の予測が挙げられます。

1.死に繋がるので、運転をしない。

2.運転免許証番号を変更してほしいと苦情を出す

3.自分には死神が憑いているんだと考えて、社会生活のコミュニケーションが成り立たなくなる。以降、社会廃人となる。

4.怪しげな宗教に、自分を救ってくださいとお願いしに行く。

5.怪しげさを取り祓う為に、自暴自棄な修行を積んで、結果命を落とす。

 

こんなことが簡単に考えられますね。9が続けば、ドライバーでご飯を食べようと思っていた人は、「きっと苦労続きの人生なんだろう」と思って、ドライバーで事故を起こした際に、その番号のせいにするか、もしくは、ドライバーを辞めるかです。

なので、実際には、公でこういう番号の羅列を「偶発的」に作らない様にしています。

今までの例でどうあなたは、考えますか。

あなたも、実際、14:14で、「よし、プロジェクトはいよいよだ」とか、17:17にて、「いーないーなって精霊も言っている」とか、19:19 で「今夜は不感症の彼女もイクイクだ」(不謹慎)なんて考えることってあるでしょう?それって意外と楽しくて面白いですよね。ぞろ目に出会うと何故か気分 が高揚しますよね。理由は、ぞろ目の発生する確率を計算し、そこへあなたがふと目を寄せた確率と併せて考えたら、「意外と確率的に少ない確率の中のめぐり あわせ」だからなんですよ。

でも、それで実際、プロジェクトはいよいよなわけでもなく、結局、プロジェクトはいつものディレイのお約束にて、先方に思いっきり怒鳴られるとか、 いーないーなと思われたはずのネットショッピングでの買い物は、届いてみたら「がっかり」だったり、イクイクで彼女をイカセられるかと思いきや、案の定あ なたは今日も早漏で、おまけに愛しの彼女は、仕事疲れで行為の最中に寝ちゃったとか。

結局、そんなものだったりします。確かにいーないーなで、いいものをゲットすることもあるのですが、それは、あなたが、一生の中で、1717にめぐりあう回数をN回として、その中のほんの僅かだったりするのですよ。

年取ってきちゃってまで、時計を頻繁に見る人もいなくなりますからね。

そんな訳で、偶発的な産物や、関係性のない事柄に、自分を結び付けて考えるのは、極めて危険なんですね。

これらを遊び程度の感覚で結び付けて遊んでいる程度にしておかないと、結局は、日常の色々なことがあなたの行為に結び付いてくる「妄想」から抜けられなくなるのです。そうなると、強迫概念が身についてしまい、あれを忘れたかな、これ大丈夫かなという心配性になります。

また、時計のぞろ目で、運気を占う癖があった人は、「当たった確率が低くても」時計を見る癖が執拗につきますし、その後、時計で時刻を確認できない と、パニックを起こします。一度パニックを起こすと、その恐怖感は半端ないので、余計に執拗な「関係性のない事柄」を確認して、自分の行動に結び付ける妄 想から離れられなくなります。

スピリチュアルも確かに悪い面があるのですよ。

ある人のところに行った。良かった。でも定期的に通ってくださいねと、信頼が置ける人に言われると、効き目があればあっただけ、人は真面目に守ろう とします。結局は、なんか効きが悪くなったと考えていても、その不満を出すことはありません。もし、それが薬物に対しての「離脱感」を抑えてくれる道場で あったとして、別の薬物でリラックスして「離脱感を一時的に回避している可能性」がある場所もあるのですよ。

リラックスって、そんな状態は中々作りにくく、新しい場所に向かえば向かうほど、人は緊張をしますよね。スピリチュアルには、新しい場に馴染みにく い人が多く集まるので、違和感を感じるべき初回に、「極度のリラックス感」を感じた場合は、もう、それは何かの化学物質か、大麻か何かをやったのだろうな と思う面が強いのですよ。勿論、その集まりの中には、サクラがちゃんと存在していて、安心感を煽るんですね。なので、「ここで安心できない自分がおかし い」と錯覚してしまう事もあるので、出来れば、サクラがいない状態で集まった方がいいとは思うのですがね。

依存傾向がある人は、そもそも妄想傾向が強いので、遊び半分でやっていたことをお遊びで済ませられなくなる時が必ず来ます。そうなった時、あなた は、関係のないことを自分の何かと勝手に結び付けて、より妄想を膨らませ、結局、自分で現実を、自ら、踏み外してしまうのですよ。

カード占いにしても、わたしは1事象につき1回しか占いませんし、そうなると、「考えをこう変えたので、再度お願いします」「あれから言われて、こ んな時間に時計を見たら、16:16だったので、先生の言う通り色々見ろという話なのかなと思ってぇ、色々見ることにしたので、もう一度お願いします。」 とか、色々と妄想の中に入ってしまった人には、その妄想を止められない状態を招きやすいのですよ。

 

ところで、百貨店って、外で起きたこととか、中で起きたことを上手に隠語にして「曲」で流したり、「放送」で流したりするんですね。百貨店だけでは なく、スーパーも同じですが、そこで、例えば「雨が降りだしたので、お客様の御手荷物をビニール袋で覆ってください。」というメッセージの「雨関係の歌」 が流れてきたとします。それを、隠語だと知らないで、聞いていると、規則性が見つけられず、結局は、その規則性ではない関係性を自分で妄想して、当てはめ てしまうのです。

つまり、「雨関係の歌」が流れているのは、自分が百貨店にいるということを百貨店全員に注意として流している。

そんな感じですかね。あなたが、万引き常習犯だったら、流石に要注意の隠語アナウンスですが、そうではなく、何も否がないあなたにそんなことをする ような百貨店じゃありません。百貨店は、客は、普通に買いに来る人から外商までいます。外商のお客様がいらっしゃったのであれば、アナウンスは必要です が、売上高がそんなでもないあなたを何故に注意しなければならないのか。

その関係性を妄想して作るのは、結局、あなたなのですよ。あなたが百貨店に入ると、「その曲が流れた」。その事実が数回続いただけで、あなたは、その曲の意味を知らず、勝手に関係を妄想して、自身の暗闇に落ちていくのですよ。

わたしは、割と曲が好きなので、選曲の規則性を「自分抜き」で見る癖があるので、妄想まで陥りませんけれどね。自分抜きではなく、全て自分に関係す るのだと妄想し始めたら、電車にも乗れなくなりますし、公共機関の使用は難しくなりますし、タクシーも、先ほどの例で、せっかく止めたタクシーの車番がた またま「197」で、あなたが悲鳴を上げて路上で壊れちゃったら、流石にタクシーも難しいですよね。

 

数字については、割とナンバープレートには、個人の主義主張がこもっています。人によっては、「3939サクサク」であろうし、ひとによっては 「8888(末広がり)」であろうし、「−510」で何だろうと思っていたら、後藤さんの車だったという話もありますしね。そんな中で、割と数字について は、妄想を繰り広げる人は多く、その多くが先ほどご紹介した時計のぞろ目にあるのですが、ぞろ目に出会ったところで、何かあなたの人生がドラスティックに 変わることはないですよ。

わたしも、ブログ業が長く、エントリも多いのですが、その一つ一つに、意味を込めた時間設定はしていないです。たまたま、17:17になることもあ りますし、たまたま、21:12になることもあります。これだけ多ければ、当たり前なんじゃないですかね。それを、狙っていると妄想し始めたら、あなたは あなたの中で、やはり関係性のないことを自分に紐づけて考えて、妄想の中で、迷い始めてしまうのですよ。

特に、わたしの場合は、書きたいことを特に決めて書いているわけではなく、たまたまのタイミングなのですが、それがあからさまに自分とシンクロした として、シンクロを楽しんでいる分にはいいのですが、少々病的にシンクロを「わたしを逆探知していますか?」とか「わたしのPCを見る事ができるのです ね」等コメントされると、非常に辛かったりします。

ですから、基本的にわたしの琴線に触れたキーワードで書き出しているので、あなたの琴線とご一緒だったんですねって感じで済ませていただけると助か るのですが、時々、かなりシンクロ厨が湧きまして、妄想を膨らませて、その関係性のなさにわたしは病的な危険性をそういう人に感じることはあります。

 

あくまで、シンクロニシティにしても、そんなこと沢山世の中にありますよ。

あっ、なんか助けてもらったみたいって感覚。でも、それで済ませられず、その正体を見たいと思うほどの好奇心の強さは、何か現実面で錨を沈めておか ないと、妄想の海に流されてしまいますよ。妄想は、簡単なんですよ。自分に不安なあなたが作り出すものだからです。ある程度で楽しめないと、やはり、とて も辛くなると思いますね。

ところで、全くのオカルト性がないかって言われると、オカルト性はありますよ。でも、あくまで計算してできる範囲の中に、オカルトの規則性はありま せんよ。オカルトの規則性と言うのは、ある程度のモノが整った時ですが、決して、終末説のような話ではないです。終末説は、あれはコンテンツです。スピリ チュアルが喜ぶので、創りあがってきた、視聴率やPV稼ぎのコンテンツです。陰謀論と同じベースに乗っています。

でも、それ以上の何かを感じることが、余りに多い生活をもし、あなたが送っているとしたら、ご事情をお察しします。命からがら戦っているのですね。 でも、その緊張感の中で、しきりに何かに結び付けるような発想をせず、起きた事象を事象として受け止めて生活に生かすことが、あなたに前へ進めというモノ の言いたいことではないですか。

決して、そのモノの正体を見ることなく、進んで行けば、分かる時に分かるものなので、無理にアクセスしたいと考えると、「妄想障害」の方へ進んでしまいます。

 

スピリチュアルは、精神的な分野の中で、大変にギリギリの路線を踏み込んでいると思います。

勘の良さを、人為的に拒食・過食で作り上げたり、薬物で作ってみたり、睡眠を削ってみたりするような、体を痛めることで勘を増やそうとは思わず、できれば、自然なペースであなたなりの進み方を得ることが必要だと思います。

時に、辛いペースで進むこともありますが、決して、精神病と呼ばれる「妄想」の分野に落ちて、そのまま戻れなくならない様に、現実はいつもお忙しく していることを勧めますね。暇な人ほど、妄想に取り憑かれやすいので、妄想は、適当に切り上げるように、自身に暗示をかけてください。

世の中、あなたの知らないこと、わたしの知らないこと、沢山あります。規則性は、いずれ見つかるので、それまでは無理な関係のモノを妄想で無理やり結び付けないことが一番だと思います。

ところで、わたしは、先祖供養では、心臓病は治っていません(大笑)。

ところで、続きます。

 

 


メランコリー ―人生後半期の妄想性障害―
慶應義塾大学精神病理研究グループ
弘文堂
2008-04-18

妄想に取り憑かれる人々
リー・ベア
日経BP社
2004-02-05




    このエントリーをはてなブックマークに追加

医者とおかんの「社会毒」研究
内海聡
三五館
2013-10-23
(ふざけるなって感じの人ですよ、この人。恐らくこういう人の仲間が、砂糖を禁止とか、コーラは脳を溶かす危険物質とか言い出すんでしょうけれどね。)

こんにちは。

誰も信じてはいないとは思いますけれどね。医療の中でも、代替医療の大体医療。
よく、正式な訓練を受けたわけではない自称カウンセラーや、健康食品で何とかしようとする人が、「医療のすみっこでやっています」とは言いますけれどね。
肩書が医者であろうがなかろうが、どうってことないですよ。

全ては、器質によるのです。
色々な病が起こる理由も、結局はあなたの体内分泌物に寄ったり、色々なホルモンに作用されるのです。しかし、最近、砂糖は子供をキレやすくするという意見が「定説」ですよね。これ、低血糖になりやすい方々はどうしたらいいんですかね。
わたしの家系は、白い砂糖を上手に、脳のエネルギーに変換することが可能なんです。なので、わたしと向かい合った人は、驚いて嫌がるほど、わたしがコーヒーや紅茶に、何倍も砂糖を運ぶのを見ていると思いますよ。
うちは、息子と一緒で、砂糖がないと頭の回転が鈍るのです。上手に、炭水化物をエネルギーとするより、砂糖をエネルギーにした方が脳の回転が速いので、砂糖と炭水化物は別腹なんです。
それで、キレやすい息子達かというと、キレないですよ。

キレやすい子供たちと言うのは、親を見ているとよくわかります。親が、理不尽を子供に強いることに対し、子供に忍耐力を養わせないのですわ。ノビノビ育てたいという気持ちと、集団の中で協調性ができるように育てるのは別ですからね。あれは、完全に親のしつけが甘いのでしょう。

学校や社会は、集団で協調性がある人を尊びます。無論ですが、空気を読んで、その場を馴染む人を尊びます。ですが、その場の空気を察するどころか、いつも自分に快適にしてくれて当たり前という育てられ方をした子供や、周りが皆大人で、子供一人という環境の中で、子供らしさを「わがまま」にて表す子供がいます。

そういうケースは、親のしつけが甘いんじゃないですかね。親が本気で子供と向き合っておらず、子供がいることこそ感謝という考え方で、結局、子供の言うなりになると舐められているからこそ、子供はわがまま放題になるのではないですか。

子供には子供の領分があり、子供の領分を超えることを昔の日本の村社会は厳しく律してきました。しかし、今は高齢で子供を産む傾向が強く、その授かった子供の言うなりになる人が多いです。砂糖の糖分が入ったジュースを、制限させられない親や、店先で、お会計を済ませている親の下で、ごねて寝っ転がっている子供を見てて強く思うことがあります。

あなたの甘さが、一番の毒なのではないですか?

特に医療関係では、あれだこれだ申しますけれどね、アトピーにせよ、アレルギーにせよ、色々と子供には持っている領分があるのですよ。それを越えた無理をさせれば、子供は身体症状として出ますし、そうではなくても、苦しむ子を見るからこそ、あなたは子供に甘くなるのでしょう。

子供の器質に合わせた身の丈を、親のあなたがよく理解しないで、きちんとそこを甘さでカバーせず、しっかりとしつければ、あなたは毒な親になりませんし、子供もアダルトチルドレンになることはないですよ。

キレやすいと、ただ砂糖を禁じるのでは、子供も困ってしまうでしょう。それをどう説得し、どの程度までで制限しなくてはならないのかを決めるのは、器質を遺伝させている親のあなたの仕事なのではないですか。

アトピーの親の元にはアトピーの子供が生まれます。あなたが苦労した面を子供に引き継がせたくない気持ちは分かりますが、それと成長のもとを断つのとは話が違いますよ。

わたしは、全ての医療の本は、結局は総合的に見ての感想文であって、自身に当てはまらないと思っています。実際、わたしは、筋肉が溶けるスタチン系が飲めないのですが、高齢者において、自覚症状はなかったけれど、実はスタチンを飲んでいて、筋肉が溶けて、動きが思うように取れなくなった患者さんなどがいます。
でも、飲める人もいるのですよ。飲める人にとっては、画期的な薬です。だからこそ、向き不向きがあるのだとわたしは思うのですよ。
医学に絶対的な正解は、ないと思うんですね。

あなたの精神病の症状も薬を止めなさいという医者本や、代替医療の人もいるでしょう。でも、それで薬を辞めてしまい、統合失調症が寛解から、極度の躁転になり、万能感や全能感を感じて、「占い師」や「霊能者」になりたいと言い出す人がいます。そうなると、こういう人はもう止められないですから、妄想と現実が分からなくなって、多方面に迷惑をかけてしまいます。

そうなった場合、あなたはその止めなさいといった責任を果たして取れるのでしょうか。

他にも、薬に依存しがちな人はいます。ストレス解消が苦手で、人とのコミュニケーションではストレスが溜まるので、ひたすらオーバードーズや、リストカット、そんなことで自分を慰めるしかない手段の人もいます。リストカットも下手をすると、手首や腕に、障害を負ってしまいます。でも、コミュニケーションで余計にストレスを感じる人に、絶対何がいいと言えるのでしょうか。

他、色々な方々がいます。苦しんで、辛い気持ちは同じだと思います。でも、甘えが、結局はその人を怒りに向けさせたり、憎しみに向かわせたりするんですよね。下手な情けは、依存症の人からしたら、大変に「甘い毒」です。

そういう中で、一人一人を丁寧に診療すると、きっとその医者は潰れてしまうのでしょう。でも、その中で、苦しむ人がいて、苦しむからこそ、何かしてあげたいと思い、代替医療が、大体医療のような真似ごとを始めるのでしょう。

愛情は、誰にとっても「喉から手が出るほど欲しい」ものです。優しさは、辛くて折れそうな心に「染み渡る甘露」です。だからこそ、簡単に手に入らないモノを、手に入りそうな風を装い、囲い込んで無責任に金を搾り取ろうとするひとの考えは、全く理解できません。

ひとはそんなに強くないです。だからこそ、悩み苦しむのではないでしょうか。親の愛情から始まって、社会に受け入れられない自分を見つけた時の子供の絶望感を分かってあげる事ができるのであれば、できれば、子供が、社会で上手に泳いでいける方法を教えてあげられる親になりたいと思いませんか?



毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)
スーザン・フォワード
講談社
2001-10-18


    このエントリーをはてなブックマークに追加

陰謀史観 (新潮新書)
秦 郁彦
新潮社
2012-04-17


こんにちは。

個人的には、好きです、陰謀論。若い頃は、いいか悪いかの二元化でしかものを考えなかったために、こういう論議に関しては、否定的で、だからこそ、 世の中を見て歩こうと思って、出歩きましたね。悪いって決め付けて、いいって思う人の考えを、徹底的に破壊しないと気がすまなかったのですが、陰謀論。オ ウム真理教などの事があって、あんまり狭い世界に住みすぎている人は、大きく物が見られなくなるんだろうなって思うことと、陰謀論を展開するひとの利益を 考えたんですね。

この本では、特に、明治から戦前まで扱っているんですが、よく言えば、歴史のいい話だと思っていた本が、実は、嘘話だったと。今でもそれが続いて、

「もはや長期間にわたる修行などといった悠長なことをしている場合ではない。社会からの洗脳を解き、迅速に真理に開眼させ、フリーメイソンの支配に 抵抗し、さらにはハルマゲドンを戦い抜くことのできる<戦士>を育て上げることがなによりの目標」(大田 俊寛 オウム真理教の精神史 春秋社)

こういうことをいう教団があったとしたら、お気をつけなさいっていうわけですね。

そして、広く浅く学識が深いものが、とりとめもなく話をして、最後に、実は・・・ってきたら気をつけなさいってあるわけでわ。

つまり、陰謀論には、攻めと受け・・・・いえ、攻めと守りがあるらしくて、こういうことに気をつけなさいって言われても言われても、昔から人はそれに踊っているわけですよ。まぁ、完全に白いひとなんていないですからね。以外に、意外なところで、見つかるんじゃないですか。

よくブログには、1414で、いよいよのときとか、煽り系の人っていますよね。アセンションビジネスで、終末思想を展開するひと。時々、歴史を誤解して、うまい話にして話を広げすぎて、白だったのが黒くなるひともいますね。

これ、ミクロ的な部分では確かに、すぐ、ハイハイそうですか、どーもご苦労さんで、措置入院になるんですけれどね。マクロ的なところは、言って見 て、たまたま当たったとか、たまたま、そのとおりになったとか、証明しようもないことをいい続けると、結構当たったら、みんな信じちゃうんですよ。これが 怖いところでね。震災のときも、言い当てたって、そういう特集が幾つも組まれて、踊った人たち一杯いたでしょう。あれも、見てて、面白かったですけれど ね。

当たったって言って、こんな風に次に出ちゃうんだとか、当たったって、こんな風に担がれてこんな風に捨てられるんだとか、結局、最後のところは、民 衆に警告を与える人というところから、警鐘だって?この人がか?って思われて、ハイハイ、病院に行きましょうって事になるとか、それか、すげー、この人最 強とか、この人のいうこと信じていけばいいとか、ドラえもんのポケットから出してもらう、「ハイ、教祖」とか(笑)。

これ、どんな罰よって思いますけれどね。けれど、人々に警鐘を与えるって、それがどれだけ事態が深刻で、どれだけの事になるか、どういう騒ぎになる かまで考えないといかんですわ。陰謀関係もね、陰謀に携わっている人、ほとんどが、元何かの仕掛け人だったりするんですよ。つまり、その人たちの次の話の ネタなんですよね。どうせ、新しいことやるんでしょって言われて、うんって答える人程、新しいことのネタは、人をどこで脅かすかって事ですわ。

結局、戦争に関しては、ドンドン、煽っていけば煽っていくほどオカルトになるところが、昔はあったのね。

真珠湾なんて本当に成功するなんて思ったひとはいなかったし、ついでに言えば、本当に原爆が落とされるなんて、思ってもいなかった。アメリカの中で も狭い社会に住んでいる人は、やっぱり、マスコミやメディアをそのまま信用しますしね。マスコミやメディアに出たから、偉い先生なんだって思いますしね。 それは日本も同じじゃないですか。どこのどういう所属の人がどういう風に書いているかって事だけで、物事を判断し易いですよね。

そういう意味では、元自衛隊の田母神さんも、面白かったわけで、その所属をうまいこと利用して、うまくやったわけですが、航空自衛隊にすぐさま更迭してしまわねばならないほど、「真実を述べた」わけではなく、「間違った認識をもたれると困る」事があったわけですよ。まぁ、アパグループの懸賞で出たんで、アパ自体も怪しかったわけですが(笑)。(リンクは、WIKIですが、相当にこのWIKIは、ウキウキになれますよ(苦笑))。

 

そもそも、真実ではなかったら何か懲罰を受けるって事があっても、きっこさんは相変わらずだし、私はブログ閉鎖してくださいと言われたこともない し、ブロガーはブロガーでそれぞれですわ。こしみずさんは、コシミズさんでいいと思うの。だって、娯楽がなくなっちゃうもの。多少、何か陰謀でも言っても らって演出してもらわなきゃ、私たち、テレビのネタにも困ってしまう。それが、私たちの財産を脅かすとか、生命を脅かすとか、飢餓に導くって言うのなら、 流石に、そういう団体には、自粛してもらわなくちゃいけないけれど、あなたの信じている霊能者、あなたの信じている宗教、全く正しいところなんて、ないん じゃないかしら。

人はどこでも間違いは犯す。んま、そう言って、陰謀に失敗した人は、他人のせいにするんだけれどね。

 

とても面白かった本でした。また陰謀を暴くときは、是非、読ませてください。そして、1414で煽られている人は、難しい本ですがご一読ください。最後の方の近代史の方が一番分かりやすいと思います。

 

・・・・・・・あの・・・・・私が陰謀論を説く事はないと思いますぅ。私みたいなものが、実はとか言い出したら信憑性があるんだと思うんですが、次 のネタには困ってませんし、これで失墜したオカルト業者を幾らでも知っているので、嫌ですぅ。竹内文書とか、日月神示とか信じたい人がいたら、その背景を 知る為に読むのはいいんじゃないですかね。

 

 





    このエントリーをはてなブックマークに追加

強くなりたい
Defstar Records Inc.
2013-10-23

こんにちは。

強くなりたいと願うことがあって、強くなることばかり気にして過ごした。

けれど、強くなっていくのは、全然関係のない部分ばかり。必要な、自分の弱さをどうすることもできない。弱いところばかり浮き足立って、結局、なんにも自分は進歩していないとまで、考えてしまう。

けれど、何が強くなったんだろうか。

こんなことに弱くなってちゃいけないけれど、何に強くなったんだかも全くわからない。

強さを願うあまり、色々なものにあやかって、強い自分になれるようにとお願いしてみる。けれど、本当の強さってなんなんだろう。今、眼の前にあるこの弱い自分を「受け入れてやれるだけの自分」になるってことなんじゃないかなって、ちょっと考えた。

自分はどこから見ても弱い。どう考えてみても弱い。弱いからこそ、よく吠える。キャンキャン、うるさい程あれやこれや、手を出して、人の事情にお せっかいを焼く。でも、どうしてなんだろうと考えてみたら、弱いからなんだよね。人に見捨てられるのが怖いっつーか。人に必要とされていたい。そこが、物 事の本音だったんじゃないかと思うんだよね。

それで、やっぱり、世の中、色々な所で怒られている人を見たりもする。

こんなところで怒る必要もないじゃないかと思いながらも、理不尽さを理不尽さで通すしか、道はないんだろうか。

そういう意味で、理不尽を超える勇気が欲しかった。

 

勇気は、心の強さだと言うけれど、本音を言えば、相変わらずわたしは弱い。弱いところだらけで、ええカッコシイで、結局は、見えっ張りな面もある。負けず嫌いで、のし上がっていく中で、本当に強い人なのかと問われたら、即、「実は凄いヘタレなんです」と答えると思う。

 

先日、安倍総理が、FBにて、ご自身が批判されたのを受けて、批判し返した。

 

こんなことさえも、総理として許容できないのか。人々は皆思うと思う。けれど、総理だって、本当は批判されるのが怖い、メンタルの弱さがあるし、つ いでに言えば、誰だって褒められたい。あなたが苦手な上司も、あなたをパワハラする上司も、実は本当は、褒めてほしい所を持っている。

 

プレジデントに載っていたんだけれどね。なんで、ソフトバンクの孫さんが、ツイッターをやるのかという話で、本当は、一般大衆から褒めてほしいので はないかという見解が書いてあった。あんな大きな組織のトップになったら、きっと褒めてもらえて、お追従の毎日であると思うだろうけれど、実質、褒めて欲 しくて、認めて欲しくて、どんなに上に上がっても、人の本質はそんなもんなんだよ。

上になったんだから、立派に責務を果たして当たり前ではなく、それでも、一般に打たれ弱い面もあるんだよ。批判が身にしみることも、辛すぎることもあるんだよ。そんな弱さ、誰もが持っているんだ。

だから、強くなることより、弱さを超えたいと思う。

 

なので、まず、上司を褒めることにした(苦笑)。

 

おっさんは、苦笑して、「君の意図は読めている。うちが、なんの専門か、忘れたようだね。」

 

そうだ、行動経済学をやってきて、今更、おっさんを褒めても、意図はまるわかりである。でも、おっさんは、ちょびっと、嬉しそうにしてた。帰り道、スキップしていた。

きっと、誰も、同じ事を考えて、誰も同じ寂しさを抱えて、誰も同じ満たされない思いで生きている。

それを、自分が受け止めてあげるだけの自分になることが、強くなるより必要なことじゃないかって思うんだ。

強くなって相手と戦うだけじゃ駄目なんだ。

 

 



    このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは。

世の中には、絶対的な正義なんてないのです。

絶対な価値観など存在しませんし、あなたが感じる常識と、世間の常識が違っても、それを押し通すことはできないのよ

絶対的な正義を振りかざそうとして、電車の中で、一生懸命自分の居場所を、人を蹴飛ばしてまで守る人もいるけれど、それも、また、ひとつのあり方だ と思うのよ。恐らく、わたしが、無理にその人に柔軟性を求めなくても、きっと、もっと蹴飛ばす人にその人は出会うでしょうし、その時に負け組ですって吠え 面かいても、それを誰も認めないわよね。

人間って、生きていくこと自体、エゴの中でエゴをどう通そうかと言うジレンマや葛藤の中で悩むものなんだから、今、あなたが、気に入らない人に鉄槌を下す必要なんてないのですわ。

無論ですが、鉄槌を食らわしてやりたいほど、人を舐めきっている人はいますね。

でも、その人間が、最後にどうしてもどう聞いても、嘘だと思えるような話にて、自分のプライドを守ろうとしていると、様子が見えた時は、

 

「無理に、嘘だという必要はない」と思うの。

 

いいのですわ、そういう時は、傾聴してさし上げて、その方のプライドを守ってあげる。相手のなけなしのふんどしをはぐ権利など、誰にもないのですわ。

 

なけなしのふんどしを剥いで、裸にしてやるような鬼畜なんて、死んでしまえばよろしくてよ。

 

そうじゃなくて、褌一丁じゃ寒いでしょうし、女の方なら、ブラもお付けして、ついでに、ユニクロのシャツくらいかけて差し上げるようなお心遣いは必要なんですよ。男の方なら、パンツだけじゃイケないので、ステテコ位はお付けしておきましょう。

 

本当に、本当に、自分のことを色々してくれた相手になどかける情けがないのは、わたしが、姑の件でよく知っています。でも、わたしは、姑の電話をま たしても、うっかり「着信拒否」設定にしてしまい、家電にさえも、「着信拒否」を設定してしまったようなので、姑は、主人にしか話ようがないでしょう。そ の主人さえも、「うっかり」、ご自身の携帯を失くされてしまったようなので、もはや、音信不通状態なのですが、それはそれで、いいのですよ。

音信不通なら、何も相手のふんどしを剥ぐ行為もできませんしね。相手に、ふんどしを盗まれることもないし、穏やかですわ。

 

でも、ほんと、電車の中で、本が読みたいのか、一生懸命、相手を頭突してまで、場所を取ろうとする人、よく見かけます。

混んだ電車の中、周りを見ればよく分かるのですが、人を蹴っ飛ばし、殴ってでも、そこで、読みたい本なのでしょう。

そういう余裕がない人に、余裕を求めること自体間違っています。もっと余裕のない人が、その人に、くさい息を吐きかけて絡んでくださるので、ご自分の手は極力汚さないことが一番です。

中途半端に深入りしない。

 

これぞ、中道ですわ。

 

 

朋@スピリチュアルとしては、大変にいやらしい文章かもしれませんけれど、いわゆるひとつのナイスな処世術ですわ。


虚言癖、嘘つきは病気か Dr.林のこころと脳の相談室特別編 (impress QuickBooks)
林 公一
インプレス
2014-08-28 (林さん、ついに書籍化したんだ)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

泥に咲く花
庭りか
秋田書店
2013-05-31


こんにちは。

誠実にしていても、結局世の中は理不尽が多い。

這い上がろうとしても上がれない、底なし沼のような、足を取られて動けない泥沼のような状態で、生きている。

その中で、泥から立ち上がることばかりを考えていないで、泥から咲き上がることを考えるようにしている。

 

一歩抜けると、そこには、何もない。

 

今まで奇跡を起こしてきた人が、沢山エッセイを残すけれど、その中を紐解いても、よく読むと、彼らは結局、山の頂上に到達したんじゃなくて、山の頂上に見えたところで、納得してしまったんだなと思う。

山の頂上は、きっと、誰も行ったことがないはずで、今回の自分は、山の頂上には、どんなに頑張っても、届かないのではないかと思うことがある。

 

見えない頂上を目指して、沢山の人が山を登り、その中で、そびえ立つ峰に諦めを思う人がいたり、ストイックを極めて頂点を目指す人がいると思う。

 

だが、本当の山の頂は、誰の目にも見えないのではないかと思う。

 

だからこそ、泥の中を這いまわるような生活の中で、一見、根が張っていないような生活の中で、不安定さが極まりない人が多くいる。けれど、皆、実は、目指しているところは同じで、同じだけれど、やり方やアプローチや、その時々のイベント発生が違うだけなんだろうと思う。

お金で買える幸せも、お金では買えない幸せも、両方味わわないと、味わってみた感じは分からない。

でも、幸せも、どこからどこまでが幸せですという明確な定義がないからこそ、人は、形に見える何かにすがるのだろう。

 

あなたも、わたしも、泥の中。

 

そこから咲く花になった時、どんな風景が見えるだろうか。

 

咲いた時は、もう、次の花目を咲かす事に熱中するのではないだろうか。満足しない生活こそ、伸びる鍵なのではないか。

愚痴をこぼす前に、今、やれることを洗い出してみて、やってから考えよう。残っていることがないか探すほうが、できないことを愚痴るより、遥かに前向きな形で、あなたを強くし、あなたの生活を素晴らしくしてくれる。

 

 

すべての山に登りなさい(過去ログ参照)

 




    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ