こんにちは。

どんどん読めば読むほど自分で対処の出来る方法で、危険ではない、霊感霊媒体質の防御法を書いていきたいと思っております。

【体に対して行うモノ】
汚臭は基本的によろしくないので、防臭石鹸などで、よくあなたの気になる部分を洗ってください。わたしは、機密事項を扱う仕事の性質上、耳にできものができる傾向があります。耳は本当によく洗う部分です。
同様に、頭皮頭髪に、なんか絡まって嫌な気がしたら、ペパーミントの香りのする「サンスタートニックシャンプー」等の系統でスキッとするものがよいかと思います。とにかく、スキッとしゃっきり感が出るものがよいと思います。

【アロマ】
凄く効くと呼ばれる香りは次の通りです。
ペパーミント、フランキンセンス、ビャクダン、沈香が有名です。結構巷に、組み合わせてある精油がありますよ。

【音】
霊や澱みは、基本的に、超音波で消えます。
超音波の出るものでは、超音波の洗浄器や、ティンシャ等もあります。試しに、雨の日湿気た室内で、ティンシャを鳴らしてみてください。きっと、あまり倍音がせず、響きもしないと思います。それを何回か繰り返すことによって、響いてくるようになります。これで粉砕したことになります。
ティンシャは、音がある程度聞こえて、超音波レベルや、倍音が響くモノがいいのですが、分からない場合には、クリスタルチューナーでも代用できます。4096ヘルツの音で、打てば誰でも同じように響きます。しかし、このクリスタルチューナーも、鳴らして、穏やかに回すより、鳴らしてギュンと刀のように振れば、溜まっている澱みを粉砕する事ができます。
その際ですが、余りためらわないで、刀のように使ってください。

【香り】
マイキから出ているエナジークリーニングスプレーなんかも意外と役に立ちます。勿論ですが、汚臭は、よどみの元なので、換気をよくして、ファブリーズやリセッシュを使うこともお勧めです。一番は、リネン類があったら、昨今よく出ている男脂臭を防ぐアリエール等で、強力に念入りに洗ってもいいかと思います。
カビ臭くて、生活臭が強いと、やはり人はそこによどみを感じます。
我が家では、カーテン・レースカーテン、全部洗濯可能です。恐らく半年に一度は洗濯していると思います。ファブリーズ等は、焼き肉を食べてきた「上着」にかけたり、ソファにかけたりしますね。

【消臭】
汚臭を他の香りで代用したくないなら、湿気を吸って調整してくれる炭等もお勧めです。最近は珪藻土の壁も割合人気です。先日宿泊したビジネスホテルでは、珪藻土を壁に使っていました。前日の宿泊者の匂いがなく、大変快適でした。備長炭や、竹炭等も非常に便利ですが、アレルギー用に炭でできた「室内化学物質除染器」というのがあります。50儖未療形の機械が、ぐわんぐわん言って動くので、あまりお勧めしません。

【服やちょっとした小物】

麻って思うと何を思い浮かべますか?麻のジャケットですか?麻のワンピースですか?
とにかく暑くなると、風物詩のように出てくる麻の素材。実は想念よけに大変効果があります。
麻はヘンプとも言いまして、リネンとも、ラミーともいう色々な素材があります。手芸屋さんに行くと、ヘンプの紐が売っています。一巻き買う必要もなく、ヘンプの残りを50CM単位に切って150円位で売っ ているところもあります。何にせよ、女性ならその紐に、いい香りを含ませて、ブラや下着の所にちょっと紐結びしていただいて、男性ならそれなりに考えて、見えないところにちょ いと結んでください。
これがかなり効果があります。
ミサンガを作れる人や、マクラメを作れる人も、夏はいいですよね。ただし、職場にしていくのはどうかと思います。
これの利点は、安いこと、行いやすいこと、そして、色あせても何度でも交換できるといったところにあります。

【風呂や温まるグッズ】
無論ですが、前に日経新聞の日曜日版+1という部分にて、塩を入れた風呂の温まり方について記載がありました。他の入浴剤は、入浴後が冷めやすいですが、塩は冷めにくい効果があります。故に、大変に冷え性の方にはお勧めです。匂いが先についた商品は、「クナイプ」が有名ですね。匂いの後付けは、ディスカウントショップの粗塩をプラスティックカップに入れて、アロマを垂らして振って馴染ませてお使いください。他、硫黄成分のある塩もあります。
ご自宅のお風呂が傷まない様な形でお願いします。
また、塩には皮膚の角質成分を取ったり、塩浴と言われる濃度の濃い風呂には、アトピーやアレルギーでかゆくなった毒素を排出し、角質を取り去る効果があります。昔は、塩は貴重だったので、「海」に入って行っていたそうです。

他には、「酒」があります。わたしの母親の世代に当たるスチュワーデスさんが、よく風呂に日本酒を入れてらっしゃいました。温まり毛穴が開くので、老廃物も流れやすいのですが、これが、お風呂どれくらいに対して、どの位という割合がありません。その方は、美容目的だったので、料理酒を「500ml」入れてらっしゃった時や、「1リットル」のこともあったようです。
無論、酒は百薬の長ですが、飲み過ぎず、ほんの少量なら体を温めてくれます。ただ、養命酒でも、アルコール中毒になりやすい人は、ドンドン量が増えるので、避けた方がいいでしょう。

【パワーストーン、及び、石】
難しいところですが、仕事の性質によって、腕に沢山ブレスレットを着けている人は、嫌われる傾向があります。メンタル面の弱さを外に出しているからです。あなたの怖い気持ちや、嫌な念を受けたくない気持ちは分かります。でも、基本的に生きていくことは修羅の道です。そのメンタルの弱さを外に表現することを、現代の企業ではあまり快く受け入れないです。
もし、何かあるのであれば、女性ならブラの中とか、もしくは、シルバー素材でもいいので、ネックレスに仕立てたり、指輪にしてもいいと思います。きちんとまめに洗うのであれば、シルバーでキュービックジルコニアでも問題はありませんが、それを使いこなせる技量まで到達するまでは、できれば、シルバーの指輪などで楽しんでいただきたいと思います。
最近は、シリコンネックレス等も増えてきているので、チョーカー風に着けていただくのも、お勧めです。

また、ネックレスも、天使モチーフ等は、大変に職場によって好みが分かれます。まさか、ゴシックロリータで、勤務先に行ってその服で働ける人は少ないと思います。趣味と仕事は、別途に考えてください。

ちなみに、わたしは、起きている時はいいのですが、寝ている時の「丸腰」は、未だ怖いです(笑)。

【家の護り】
水晶で家の護りを作る霊能者がいますが、基本的に窓ガラスは、「水晶と同じ成分」で出来ています。霊能者が四隅に入れた「すっげーちっちゃな」水晶より、きっと窓ガラスの方の影響の方が多いです。もし、気になるのなら、窓ガラスに、ミラータイプのシールを貼るのも効果的です。シールが貼れない場合は、ミラータイプのレースカーテンが売られています。それを利用されると、ある程度、鏡と同様に防げる面があると思います。

ちなみに、近隣が近く、あまりいい物件ではない家に住んだ際に、気になる窓に、ミラーシール(その時は、緑の葉っぱのような感じの柄でした)を貼ったところ、神経質な次男が騒がなかったということがあります。ホームセンターなどで売られていますし、昨今は、猛暑です。ミラー型の反射する「すだれ」も売りに出ています。風通しがよく、視界を遮り、相手の気を持ち込ませません。朝日でうざい我が家には、重宝しております。

以上、ざっとご紹介してみました。









ティンシャは、ここのブログのエンパスの欄で紹介したと思うので、割愛します。