こんにちは。

怖いもんなんかないって言っておきながら、結構自分ひとりで宿に泊まるのは、嫌だったりします。会社で出張を命じられた時も、海外であろうが国内であろう が、ちょっと嫌だった。まず、夜、お風呂に入るのに抵抗があった。けれど、抵抗があろうとなかろうと、割と体を温めておかないと交感神経が優位すぎて眠れ ない性質ゆえ、何とかその、鳥肌の立つ風呂に入った。温まるまでに時間がかかった。

出先に、寺があったり、神社があったりした時には、取り急ぎ数珠を買った。

だから、我が家には割りと、数珠のコレクションがある。東大寺で買ったり、法隆寺で買おうと思ったけれど、逆に怖くなって買うどころか、逃げ出したこともある。法隆寺の閉店間際時間は、わたしにとって、ちょっと恐怖を呼んだ。

さて、春日大社から、何でも時間を見つけて空き時間に行った。けれど、結果的には、夜、風呂に入っている時の鳥肌感は、全然ぬぐえなかった。まぁもっと も、「ガチ 新倉イワヲの世界 キター!」って考えていたから、祓おうとかそういう概念もなかったと思う。一辺、宿で、実は塩を用いたことがある。塩風呂 に入ったんだ。温まり方が違う。故に、よく出先に出るときには、塩を持って行く。

時々、今では実母と旅行に行く。ほんと、この人、よくそういう目に遭いやすい人で、しかも、全然なんとも思っていないのが、幼い頃から不思議に思っていた事だった。ところが、先日、一緒の旅行に行ったら、実母がこう言う。

「お前ったらすぐ寝ちゃって、あれから随分怖い思いを・・・・」

???いや、先に寝ちゃったの、お母さんです。わたし、あれから、四苦八苦して、出先の旅館の霊道を何とかしようとしていたんで、違うと思うんですけれど。

「お前は、いびきをかいて、それがやけに気になるいびきでねぇ。」

すいません。うるさかったんですか、というか、いびきかくような事、私あんまりないんですけれど。

「危ないと思わせるようないびきでねぇ。」

??????誰のいびきなんですか。わたし、枕元に、おっちゃんが一人立っているのを知ってて寝ちゃったんですけれど、それですか。わたし、割と、魑魅魍魎にまみ れても、部屋に誰かいるだけで、安心できて「熟睡」してしまうう傾向があるんですが。結界を張っても、全然自分が寝ているときは無駄だと思うので、人がい れば「寝ちゃうんですが」。それが何か、お母さん。

結局、実母と旅行に行っても、割とそういう事が起きる確率は高いので、あんまり実母とは行きたくない気がする。だからと言って、姑はもっと最高の「自覚症状あり」のエンパスで、霊媒体質だから、逆に、一緒にいると、迷って、いきなり人の墓の前に出たりしてしまうので、これまた、ご一緒を避けたい。

主人はもっとひどいでしょ?深夜の廃屋とか、深夜の不気味な神社に、「着いたよ」と言って乗り付ける人なんですから、これまたあてにならない。次男は、思いを「増幅」させる事をしてしまうので、これまた、わたし自身が落ち着かないと、無闇に「増幅」されてしまう。うまく上手に彼を使えば、結界が強固になる。失 敗したら、もはや、魑魅魍魎でどうもすいませんって事となる。

前に、子供達だけと旅行に行って、旅館のカーテンが意味もなく揺れていた事があったので(ピタゴラのどこかに書いた)、子供だけって事もある意味、リスキー。

で、絶対寝ない場所もある。窓際とか、寝ない(苦笑)。だって、外から来るお客さんと、現在室内にいるあてのあるお客さんと、どっちを対応したほうが寝やすいかって行ったら、現在部屋の片隅でたたずんでいる人のほうがはるかに楽。

という訳で、かといって、自分ひとりだとその技が使えない。しかも、友人と泊まるのなら、却って半狂乱を呼んだこともあるが故に、最近、友人から、子供連 れて修善寺とか、軽井沢とか「お泊り会」しようよと言われるが、かたくなに断っている。本音はお泊り会したい。けれど、修善寺も鎌倉並ではないけれど、ギ リギリ路線だと思う。軽井沢は、結構ツボでしょう。

んな訳で、どこか気分転換に、ひとりで旅行に行っておいでよって言われるけれど、泊まるところが怖くて行かれないヘタレお母さんでありました。ちなみに、 ヘタレ母の選ぶ宿は、100%保証つきの「出る宿」ばかりです。トクーサイトでは、既に連戦連勝なので、逆にHIS、JTBに斡旋してもらっても、やっぱ 高確率で当たります。もう、出ないところないのかな。

そもそも、自分が呼ばれやすいんだけれど。




こんにちは。

怖いもんなんかないって言っておきながら、結構自分ひとりで宿に泊まるのは、嫌だったりします。会社で出張を命じられた時も、海外であろうが国内であろう が、ちょっと嫌だった。まず、夜、お風呂に入るのに抵抗があった。けれど、抵抗があろうとなかろうと、割と体を温めておかないと交感神経が優位すぎて眠れ ない性質ゆえ、何とかその、鳥肌の立つ風呂に入った。温まるまでに時間がかかった。

出先に、寺があったり、神社があったりした時には、取り急ぎ数珠を買った。

だから、我が家には割りと、数珠のコレクションがある。東大寺で買ったり、法隆寺で買おうと思ったけれど、逆に怖くなって買うどころか、逃げ出したこともある。法隆寺の閉店間際時間は、私にとって、ちょっと恐怖を呼んだ。

さて、春日大社から、何でも時間を見つけて空き時間に行った。けれど、結果的には、夜、風呂に入っている時の鳥肌感は、全然ぬぐえなかった。まぁもっと も、「ガチ 新倉イワヲの世界 キター!」って考えていたから、祓おうとかそういう概念もなかったと思う。一辺、宿で、実は塩を用いたことがある。塩風呂 に入ったんだ。温まり方が違う。故に、よく出先に出るときには、塩を持って行く。

時々、今では実母と旅行に行く。ほんと、この人、よくそういう目に遭いやすい人で、しかも、全然なんとも思っていないのが、幼い頃から不思議に思っていた事だった。ところが、先日、一緒の旅行に行ったら、実母がこう言う。

「お前ったらすぐ寝ちゃって、あれから随分怖い思いを・・・・」

???いや、先に寝ちゃったの、お母さんです。私、あれから、四苦八苦して、出先の旅館の霊道を何とかしようとしていたんで、違うと思うんですけれど。

「お前は、いびきをかいて、それがやけに気になるいびきでねぇ。」

すいません。うるさかったんですか、というか、いびきかくような事、私あんまりないんですけれど。

「危ないと思わせるようないびきでねぇ。」

??????誰のいびきなんですか。私、枕元に、おっちゃんが一人立っているのを知ってて寝ちゃったんですけれど、それですか。私、割と、魑魅魍魎にまみ れても、部屋に誰かいるだけで、安心できて「熟睡」してしまうう傾向があるんですが。結界を張っても、全然自分が寝ているときは無駄だと思うので、人がい れば「寝ちゃうんですが」。それが何か、お母さん。

結局、実母と旅行に行っても、割とそういう事が起きる確率は高いので、あんまり実母とは行きたくない気がする。だからと言って、姑はもっと最高の「自覚症 状あり」のエンパスで、霊媒体質だから、逆に、一緒にいると、迷って人の墓の前に出たりしてしまうので、これまた、ご一緒を避けたい。

主人はもっとひどいでしょ?深夜の廃屋とか、深夜の不気味な神社に、「着いたよ」と言って乗り付ける人なんですから、これまたあてにならない。次男は、思 いを「増幅」させる事をしてしまうので、これまた、私自身が落ち着かないと、無闇に「増幅」されてしまう。うまく上手に彼を使えば、結界が強固になる。失 敗したら、もはや、魑魅魍魎でどうもすいませんって事となる。

前に、子供達だけと旅行に行って、旅館のカーテンが意味もなく揺れていた事があったので(ピタゴラのどこかに書いた)、子供だけって事もある意味、リスキー。

で、絶対寝ない場所もある。窓際とか、寝ない(苦笑)。だって、外から来るお客さんと、現在室内にいるあてのあるお客さんと、どっちを対応したほうが寝やすいかって行ったら、現在部屋の片隅でたたずんでいる人のほうがはるかに楽。

という訳で、かといって、自分ひとりだとその技が使えない。しかも、友人と泊まるのなら、却って半狂乱を呼んだこともあるが故に、最近、友人から、子供連 れて修善寺とか、軽井沢とか「お泊り会」しようよと言われるが、かたくなに断っている。本音はお泊り会したい。けれど、修善寺も鎌倉並ではないけれど、ギ リギリ路線だと思う。軽井沢は、結構ツボでしょう。

んな訳で、どこか気分転換に、ひとりで旅行に行っておいでよって言われるけれど、泊まるところが怖くて行かれないヘタレお母さんでありました。ちなみに、 ヘタレ母の選ぶ宿は、100%保証つきの「出る宿」ばかりです。トクーサイトでは、既に連戦連勝なので、逆にHIS、JTBに斡旋してもらっても、やっぱ 高確率で当たります。もう、出ないところないのかな。

そもそも、自分が呼ばれやすいんだけれど。