「北極星を目指して」 (左脳のひらめき)

I'm your polar star in the journey of life.


テミス400朋

記事全文及び画像無断掲載及び、複製は、申し訳ありませんが、お止めください。」「アフィリエイトを無理やり踏ませるリンクの貼り方はご遠慮ください。」

 

こんにちは。

霊能者と超能力者の側面を持つ「朋(tomo)」と申します。メインの本業は「空を駆け巡るこぐま座兄弟のお母さん」です。他には本業として、現在病を抱えながら、一般の仕事(兼業在宅)をしており、霊能者は本業ではありません。

「本気で変わりたい人」の為に真摯にブログを書いております。

「北極星に願いをこめて(右脳のひらめき)」では、様々なジャンルのエントリを書いています。右脳から派生する第六感や、霊能力・超能力について、自身 の何度もある臨死体験にまつわる経験や、遠隔アチューンメントを行った時の相手との感覚のシェアや、エネルギーワーク、気功について考える事や、エンパス 対策、予知夢等、一見不可思議と思われることから、知識的要素の強い、経済再生、ホリスティック医学、具体的な解決策を含む精神哲学、美人に見えるコツ、 ファッション、大好きな宝石等と、かなり現実的な事まで、時代に沿って興味の向くままに、勢いで、書いております。

*「北極星を目指して(左脳のひらめき)」は、 まとめサイトとして、過去記事で秀逸だったものを、読みやすく、テーマ毎に分別した電子書庫として置いてあります。霊感霊媒体質、エンパスのケアの方法、 誰にでも出来るお祓いの方法や、ヒーラーになりたい人の心得を理論的に書いています。

現在、より読みやすい書庫をめざし、加筆中です。
また、過去の加筆前の文章は、「右脳」に黒歴史として残っています。


ピタゴラ「不思議」スイッチは、心霊実験サイトです。ここには、初めに、スピリチュアルにはまり始めて、迷走した私の黒歴史が残っています。


アフィリエイトは、ブログの質向上及び維持金(含む、無料企画)として使用させていただいております。


どうぞよろしくお願い致します。

 

 

剱持 朋

ここで使用する画像は、殆どがフリー素材ではなく、お金を払って購入した画像を使用しています。また、オーダーして作成していただいたのもございます。著作権がございますので、全ての画像に無断コピーはお控えください。

また、現在、霊能者としての仕事は、「口コミ」のみとさせて頂いております。本業が忙しいので、ご理解をお願いします。どうしてもという場合、「右脳のひらめき」のリンクをクリックください。
左脳の公開コメント、トラックバックは、閉じております。何かご意見がございましたら、右脳のコメントにお願いします。
注意:ブログ内で掲載している画像のうち、ほとんどはフリーではなく、お金を払って購入しているモノです。全ての画像に無断コピーはお控えく ださい。



江の島ワイキキ食堂

江の島ワイキキ食堂

江の島ワイキキ食堂

超予測力:不確実な時代の先を読む10カ条 (ハヤカワ・ノンフィクション)
フィリップ・E・ テトロック
早川書房
2016-10-21


ハヤカワにノンフィクションがある不思議。 


こんばんは。

 

うーん。

相手の離着席が、離れていても分かるのは、エンパスやHSPを通り越した先なんだと思うんですよね。

磨き方は、まずは、大きな気の集団の集合体であるバスの予測、次に、個別でタクシーの乗ってない方を予測(タクシーに乗ってる人がいれば、最低2名のカウントで始まるので便利だとは思います。)、駐車場の空きの予測、

 

そんな形で簡単に身に着くモノではないです。(笑)

あくまで、エンパスのような感覚は必須なので、それを踏まえて知ると言う感じでしょうか。

練習すれば誰でも出来るとは、安易に申せません。

実は、この予測、ある程度熟練すると、必ず、お猿さんが木に登ってスベるような手痛いイベントが発生するからです。

 

お子さんやご家族、職場からの連絡にムシの知らせ程度は、誰にでもあるんです。問題は、それ以上の先。

必ず陥るイベントとは、驕り高ぶり、つい「読みを間違えない様に行動し始める」ことなんです。

 

普通の人の感覚なら、嫌な知らせはなるべくない様にしたいと思うのが当然です。ところが、一定の予測を当てると、人間は、外したくない、外さない方へと、人や自分の行動を誘導します。

外すことを恐れる余り、要らぬ情報まで拾い出し、結果的に、キャパオーバーで、強制退場なんですね。

 

今を読むワケで、「今」が流動的なことを忘れてはいけません。

 

未来の読みは、当たるも八卦当たらぬも八卦なので、今の積み重ねを読んで、どっちに転んでもいい様に準備するのが定石です。

それを、「外したくない」のは、失礼ですが、個人の我(エゴ)ですよね。

 

席を相手に立たせない方法もなく、流動的に動くなら、予測が外れることも、席に残った残留思念に惑わされることもありなのです。

逆に、サッと瞬間でキャッチしないと、難しいこともご理解いただけますか。

 

相手の性質によっては、全く読めないこともわたしにはあります。自分の様な裏表のないスパーンとしてる奴は、キャッチしにくいのです。

むしろ、悩んだり、モヤッたりすると、分かりやすいです。相手の負の感情が大きければ大きい程、引かれてしまいがちな自分が、自分を守る為に考えたことは、

 

的中率にこだわり過ぎて、余計な情報を拾い過ぎないこと。関係ない、必要ないモノは、興味さえも持たないことですかね。知って理解して、何とかなるほど世が甘いなら、理不尽は無いはずです。

無駄を省くこと。何が無駄で何が無駄じゃ無いのかは、恐らく、周りの方があなたにいつも言っていると思います。それが、記憶に残る程手痛い目に遭っても、懲りないのなら、好きな世界ですから極めればよろしい。

 

ただし、お荷物は、かなり重くなります。普通の生活も遠のきます。

 

世の中では、無駄を商売ネタにする人もいます。そういう世界もある意味いいのではないかと。無責任に煽るのではなく、あなたは、誰の言葉も聴かないのですよ。予測率が高くなると、視野も狭くなる。

 

そこで、得る人生体験、ご自身をありのままに受け止めて欲しいとか、ありのままになりたいとか、そういう時は、不便を金で買うんですよ。

 

的中率にこだわり過ぎて、行動パターンが、自分でも知らない内に変わった方は、矯正し難いです。でも、こだわりを捨てれば良いんです。

 

だから、不遇なイベントを引き起こして、滑るお猿さんが増えると困るので、正直メンドくさいこんな予測なんて、正直ナビとか、スマホに任せた方が良いんですってば。

身内程度で十分なんです。

それ以外は、アクセスしない、興味さえも持たない、深読みしない。

ご自身はご自身で守ってください。

 

 

 







こんにちは。

 

エンパスです。最近、朋さんのエンパスの主成分は、嗅覚なのでは?と言われたのですが、あきまへん。エンパスの主成分は、テレパスにあります。便利なんだか、不便なんだか。涙

 

で、お題のエンパスは、管理職になり得るかですが、内助の功が1番責任が軽く思えて務まりやすいでしょうね。管理職は、内助の功+ポリティクスなので、ペース配分を守って、嘘つける人に適任です。

技術だけ優れてる人は、自分の部署のポリティクス迄は、気が回りませんし、ポリティクスは、精神疲労半端ないです。生真面目とか、責任感で勤まりません。

 

適任と言う部分が、何を指すのか、ただ、グループのまとめ役を指すのであれば、それは、管理職でも、低くていいんですよ。強いて言えば、班長とか、主任レベル。

課長になれば、予算取り合い合戦場に、躍り出て行く訳ですから、正当な分捕り理由として、部下の結果出しにキツくなるでしょう。

 

取引先には、選択肢こそ与えても、「ウチの言い値で買ってクレメンス(笑)」って、ところは、裏表ないわけで、願わくば、キョンシーの様な御符を着けて行きたいところです。

反対に、飛び込み営業には、「嫌でござる。電話取るのも無駄でござる。」なので、2度と掛けて来ない隙のない短文を作らなくちゃいけないわけですよね。

 

で、エンパスって、相手の動向が分かるんですが、

 

「分かって、嫌われてもいいからノルマをこなすこと」

 

は、難しい技だと思うんですね。「相手に不愉快な思いをさせ、自分へそれを攻撃対象として吐き出させる」のですから。まぁ、時として、良い商談もありますが、大体は、心折れる仕事です。

 

 

例えば、相手に不愉快な思いをさせても、なんとかプライバシーが守れて、スッとぼけられるのが、ブロガーですが、わたしは、ある時の御節介から、炎上騒ぎとなり、炎上したどころか、社会的に叩かれた経験もあります。

 

まぁ、わたしの記憶にある、わたしを叩いた人達3名は、皆、日暮れ産業で、もう、誰もマトモに相手にしませんし、当時の記録が彼らを叩き続けます。それで、十分ではないかと。

 

 

でも、相手に不愉快な思いをさせ、自分を攻撃対象に設定させるのは、

 

社会的なバックグラウンドありきだと思っています。つまり、強引な不動産販売も、販売員は、辞めちゃえば、その件から、自由になれる。

 

つまり、エンパスって、所詮、大樹の陰で、情報を与え続けて行くほうが、自分も相手も傷つかなくて済むのではないかと思うんですわ。

炎上、炎上って、それで入ってくるお金って、些少ですわ。それより、心身が安定し、健康健やかにして、勤務した人の方が、ある意味、上に行くより勝ちかなと思うのです。

 

上に行けば、上でだけ知らされる情報があります。

情報過多で悩む人にとっては、ストレス以上のものではないのかなと。

現に、わたしは、拘束契約の切れる年に辞めようと思い詰めてて、心躍らせていたんですが、

 

この記事書いてる最中にメールが来て読んだら、微妙な落ち込みを感じました。

 

秋ですしね。ハロウィンですしね。おばけいないですけれど、なんか、馬鹿げたい今日この頃です。

 

エンパスですが、一丁前に、仕事しておりますよ。

 

 

 




ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 (SB文庫)
エレイン・N・アーロン
SBクリエイティブ
2008-03-18

 





 こんにちは。

 

今日は、休暇じゃないんで、更新が捗ってすみません。

エンパスの中で、困ることと言えば、ひとの思念を受けやすいことですよね。

 

全く、わたしが医療機関に行きたがらないのは、他者の痛みが、自分に確かな感じで来るんですね、あれが嫌で、極力行かないです。無論、医療機関の舌鋒に、グラッと来るので、流石に辛いです。

 

胃腸科行けば、胃が痛い、腹が下ってくる、眼科に行けば、見え難くなってくる、耳鼻科に行けば、フラッフラ、挙句、息子の矯正で、歯科医に行けば、号泣する子に、痛みがドン引き自分。

願わくは、息子が、早くひとりでメンテに行けますように。

自分の時は、号泣幼女がいたら、完全アウトですが、鈍磨老人が横なら、しめたもんです(笑)。過敏老人が横なら、オピオイド盛ってから行く。苦笑。

でも、心臓と歯は割と近いので、自分ではそもそも、そんなに行かないです。

 

思念を読まなくなったのは、そもそも考えると、小学生の頃だったんですよね。情報量過多で、誰も分かってくれない、どうしてか理由も分からない。

 

後日、神は、わたしが頑張って日本の出生率に貢献し2児の母になってから、答えを授けてくれました。しかも、いきなり、臨死体験に繋がる過酷な先と共に。

ええ、わたし、小学生どころか、幼稚園から、健康優良児だったつもりだったのですが、呼吸器は弱いわ、循環器はヘタレだわ、胃腸の十二指腸が狭窄し易くてですね。

 

はい、これを精神論で打っ飛ばせと、言った親父とお袋には、今では、感謝してますよ。

この苦労をしてきたおかげで、日常に工夫をすることになったんですね。皆ができる日常のハードルが高いので、ダウングレードして自分でやってみる。

 

それが、恐らく、思念を受けても弾き、ひとの思念でヨレヨレにならずに済む方法、

 

「電光掲示板」を編み出したんだと思います。

 

普通、エンパスは、弱ってる時、「知りたくない」「見たくない」「放っておいて」と言いますよね。

 

知りたくなきゃ、ヘビーメタルの歌詞だと思ってりゃいいんです。

見たくなくて、焦点を合わせるのは、実は興味があるから。このっ暇人。

放っておいてって言いながら、怒涛の構ってちゃん。

 

特に、聞く内容を理解しようとすると、神経興奮しますし、焦点を合わせるのも、背骨辺りに負担が来ます。構って貰えねば、困るなら、君が入ってくれて心の安寧を取り戻せるグループ方法や色々ってあるんです。

 

ただ、拒否ってるだけ。まぁ、こう言う能力、弱り目にあたりめですしねー。

 

弱った時に寝て、うっかり、夢で、「ご託宣された」のは、よくある事じゃないですか?

 

でも、それが、本当にあなたが思う戦いとは違うんです。

 

戦とは、知力、体力、気力、もれなく、経済力が必要です。

穏やかに生きていきたいなら、自分のペースで、自分を時にペース乱して、そんなことで回るんじゃないですかね。

 

つーか、わたし、電光掲示板が出来てから楽ですよ。ただ、よく考えると、小学生のわたしが考えたアイデアでした。下手に同調しない。必要な時に取りに行けばいい。

オンデマンド、よく理解してますね、この昭和の小学生 苦笑。

 

それだけ、苦労したって事ですよ。予測も、思えば、昭和の小学生からやってましたし。練習積めば何とやらですわ。だから、リアルな幽霊の声聞こえないんでしょうね。

聞く気サラッサラッないですけれど。


 朋

PS 結構、親を恨んだ時期もあったのですが、父も苦労してて、母は、修羅場踏みすぎて。だからこそ、毎回成功って「絶対」はないですよ。

 

読みにくいので、差し替えました。

ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 (SB文庫)
よくよく、考えると、今の生活はペースが守れない。
SBクリエイティブ

こんにちは。

 

 

昔から、エンパス気味と言うよりは、人を予見するだけに、過敏すぎる症状に悩まされることがあります。

例えば、嗅覚。

あんまりよくてですね、ちょっと置いた魚の生臭さ、動物園の獣臭さ、満員電車のスゴイ臭いに悩んだりしました。

ああ、これは、逆に、更年期障害は、アロマで事足りるので、良かったかなと。

臭い満員電車も、朝はそうじゃないんですが、夜凄く、人の毛穴からアルコール臭香って。(笑)。マスクにアロマオイルを垂らしたら、楽になりました。

例えば、気配。

鬱陶しく、相手の病気やなんかまで、シンクロしてもらうんですけれど、「疑似体験」こそが、ネタだと割り切ったら終わりました。

先日、低血糖症及び、脱水で、危なくて、精神錯乱って味わったんですよ。

目の前には、沢山の人が並んで、ゆらゆらしてて、ついでに、妙に冴えた感ありましてね。耳には、聞きたかった曲が流れる有様。これも、まさに、ネタ感覚で、嬉しく体験したんですが、低血糖症の手当を自分でしたら、2時間で消失。(笑)

 

耳は、わたしは、どうもちゃんと結びついている音しか聞こえないようで、ご愁傷様です。

読みたいことは、ひとの頭の上辺りの電光掲示板を読むと。読みたくない時は、絵だと思ってます。

 

人と人の間のグレーゾーンが極めて狭いエンパスですが、自分がどうでも良いと心から思えるようになったのは、自分で色々働き始めてですかね。

仕事してると、基本ランチに行くことあるんですが、やっぱり、昔も今も、胃に負担を掛けない食生活を送りたいなと。

ひとについて行くと、ガッツリ食わされますからね。

いらない時はいらないと思おうと思って、お誘いも箸つけるだけって時もあります。嫌な顔される前に、今日は、ちょっと無理って言う方が大切です。次のお誘いに繋がります。

 

それだけストイックに日常を過ごしての、女子会。

似たような感覚価値観のひとと、食を楽しむ。

 

良いことだと思うんですよ。

 

強いて言うなれば、自分に確かな肯定感が生まれたって形ですかね。万人に受け入れられる人間ではありませんが、それなり、「自分を自分で認める」こそが、大切なんだと思います。

 

低気圧来れば、トイレに駆け込み、高気圧来れば、浮腫んでパンパンで、

 

それでも、そんな自分が好きでいること、無理をしないことですよね。

 

まぁ、無理って、わたしはストイックに無理をしてる自分が好きなんで、ご愁傷様でございます。

 

 

このページのトップヘ